« 抹茶の銘・その4(鵬雲斎大宗匠好・薄茶) | トップページ | 抹茶の銘・その5(その他) »

2011年1月27日 (木)

ホキ美術館×九十九里浜

  去年の11月、BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」を観てからずーーーーっと行きたかった「ホキ美術館」。

 ホームページによると、
 「ホキ美術館の住所は新しいためナビゲーションシステムに反応いたしません。「昭和の森正面入り口」を目指していただくと看板がございますのでわかりやすいかと思います。」

 「昭和の森」ってものすごーーーい広さ。

 It's my enemy!
 ・・・しかも、スギがたっぷり。

 どこ・・・?
 「正面」ってどこよ、と、ちょっと迷いました。

 休日は相当混んでるらしいけど、他県ナンバーの車もほとんど見かけないし、今日は楽勝、と言ってたら、

 駐車場、満車。

 案内のちらしをもらい、近くの「昭和の森」駐車場(1日400円)に停車。

 昭和の森第2駐車場

 3分少々歩くと、

 にょき。
 新興住宅地の中に、にょきっとあります。

 昭和の森クリニック
 裏手にある、「昭和の森クリニック」で探した方が早いかも。

 11:25に到着。

 館内のレストラン「はなう」で食べよう! と張り切ってましたが、
 「13:50までいっぱいです」とのことで断念。
 (近隣で食事がとれる場所の地図まで用意してあったので、毎日、よっぽど入れない人がいるのね)。

 それなりに人はいますが、
 1枚1枚、じっくり絵を見られます。

 展示室ごとに照明が違ったり(自然光だったり、スポットだったり)、
 まーるいクッションのような椅子がそこここにあって、正面に座れたり、
 とにかく、見やすい。

 なにより、
 通常、展示物の前にある「ここから近づけません」の仕切りが一切、ない。
 額にガラスのない絵もいっぱい。
 ぎりぎりまで近づいて、「この筆致、いったいどうなってるの?」と確認可能。
 なんだか心配になるくらい、そのまんまの絵が展示してあるのです。

 「写真みたいだけど、こうしてみると、やっぱり、写真じゃないね。人間って、視界に入ってるけど見てないものっていっぱいあるじゃない。写真は意識してないところまで写しこんじゃうけど、これは、ちょうど、人間の眼で見た感じ」
 「静物画のレモンって、どーして、いっつもくるくると皮を剥いた状態なんだろ? なんかの約束?」

 などといいながら、最後の展示室へ。

 「私の代表作」というだけあって、それぞれの絵の間に仕切りが設けられ、これまた集中して見られるようになってます。
 絵の横に「start」「stop」のスイッチがあり、それを押すと、作品の解説が音声で流れる、のが、・・・ちょっと長い・・・。

 帰りがけ、
 「あれ? なんか空いてるみたい」と、先ほどの「はなう」に確認してみたら、
 「13:50にご予約が入ってますので、ちょっと早めに召し上がっていただくことになってしまいますが・・・」とのことで、すんなり入店。
 とりあえず、訊いてみるもんだ。

 お皿が、なーんと全部ジノリ。
 ウニとトマトソースのスパゲティは、「フルボディ」ってくらい濃厚で、コースメニュー(アラカルトなし。パスタのコースメニューのみ、2,100円)はどれもおいしかったっす。

 ゆーっくり鑑賞して、いーっぱい食べて、きっかり14:00に退館。

 来たときよりずっとまばら。
 見たところ、客層は99%中高年だし、
 平日は、午後遅め~夕方ならすんなり入れる(気がする)。

 帰るにはちょっと早いよね、幕張にでも行こうか、と話しながらナビをいじっていたら、
 12キロくらいで、九十九里浜(白里海岸)に出られる、と発見。

 海
 海だ。

 海!
 海がきたー。 

 海だか空だか

 海の家がないのでさびしい
 遠ーくに見える、円形の建物はなに?

 と寄ってみたら、

 びっくり。国民宿舎。
 「サンライズ九十九里」という宿泊施設でした。

 高速じゃないです。
 あとはせっせと帰りのドライブ。

 首都高速で、ふと横をみたら、

 またもスカイツリー。
 今日もスカイツリー。

 渋滞にはまって、また横をみたら、

 タワーとツリー
 東京タワー×スカイツリー。
 (右奥の、ちっちゃく、赤く光ってる塔)

 首都高速中央環状線、四ツ木付近で、セットのタワーが見えます。

|

« 抹茶の銘・その4(鵬雲斎大宗匠好・薄茶) | トップページ | 抹茶の銘・その5(その他) »

コメント

海!いいな!happy01

投稿: kurongs | 2011年1月28日 (金) 12時37分

海! 寒かった~・・・。

投稿: まりも | 2011年1月29日 (土) 08時51分

ホキ美術館報告ありがとさん!
半立南京豆も~、クロカン大喜びでしたぁ。

昨夜、同じ高速を通った時、東京タワー×スカイツリーの写真撮れるなぁと思っていましたよん!
渋滞なかったのであきらめたけど~。

投稿: Sうさぎ | 2011年1月29日 (土) 09時47分

Sうさぎ様
 どういたしまして~。
 思ったより混んでましたが、じっくり鑑賞できる、いい美術館でした。
 ダブルタワーは、夜+渋滞じゃないと撮影が難しいですねぇ。昼は見つけづらいかなぁと思います~。

投稿: まりも | 2011年1月29日 (土) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/50704447

この記事へのトラックバック一覧です: ホキ美術館×九十九里浜:

« 抹茶の銘・その4(鵬雲斎大宗匠好・薄茶) | トップページ | 抹茶の銘・その5(その他) »