« 草人木・その17(茶道具・8)/長次郎七種 | トップページ | 草人木・その19(茶道具・10)/6つの窯場 »

2011年2月 8日 (火)

草人木・その18(茶道具・9)/楽代々の覚え方

◆問◆
 次の楽歴代を、代の古い順から並べ替えよ。
1・慶入
2・覚入
3・一入
4・宗入
5・了入

---*---*---*---*---*---*---*---

 入門当時、点前手続が覚えられず、「復習できる本がありましたら」と師にお借りして以来の、「新独習シリーズ・裏千家茶の湯」(鈴木宗保・宗幹 著/主婦の友社)

 ぼろぼろになった今も、たぶん一番、頼りにしてる本。
 これに、「楽代々のおぼえ方」が載ってます。

 楽の初代から代々の名匠の名前は、よく茶会の会記のうちにも見られます。ところが、これが何代であったか、なかなかおぼえられないものです。昔の人は、次のようにとなえておぼえた、といわれています。
 ・長次郎、常慶、のんこう、一、宗、左
 ・長、得、了、旦
 ・慶、弘、惺

*昭和46年初版のため、14代(覚入)は載ってません。

 なお、樂美術館のホームページに、歴代の茶碗が載ってます

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
3(一入・4代)

4(宗入・5代)

5(了入・9代)

1(慶入・11代)

2(覚入・14代)

|

« 草人木・その17(茶道具・8)/長次郎七種 | トップページ | 草人木・その19(茶道具・10)/6つの窯場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/50814729

この記事へのトラックバック一覧です: 草人木・その18(茶道具・9)/楽代々の覚え方:

« 草人木・その17(茶道具・8)/長次郎七種 | トップページ | 草人木・その19(茶道具・10)/6つの窯場 »