« 草人木・その21(茶の歴史・7)/歴代四字熟語 | トップページ | ひなまつり・2011/烏帽子 »

2011年2月17日 (木)

つくばいの水栓

  昨年暮れのこと。
 春日部の家(茶室がある)に、水道の検針員が、やってきました。

 「使用量がどうも多いようですが、ひょっとして、水漏れしてないですか?」
 「つくばいの水を、ちょっとずつ出してますが、最近、ちょっと量が多くなってまして・・・。でも、水栓が固くて、しまらないんです」と、応対した母。

 どうも、水の量が「ぽた、ぽた」から「ぼと、ぼと」になり、「ちょろちょろ」をこえ、「じょろじょろ」に達しつつあるので、気になってたのです。
 わたしが渾身の力でひねっても(そんなに腕力がないわけでも、ない)、閉まらないし。

 検針員が、一生懸命閉めてくれましたが、やはり閉まらず。
 「この水が止まらないと、どこから漏水してるのか、わからないですねえ」ということで、さて、どこに頼んだものかと思案していたところ、絶妙のタイミングで、庭を造ってくれた植木屋さん登場。
 状況を説明し、つくばいを作ってくれた水道屋さんを連れてきてくれることになりました。(すごい分業だったのね)。

 つくばいの周りの土を掘って、水道管を確認し、どうもバルブ周りが傷んでいるとの結論。

 「ちょっとずつ、出してると、傷みやすいんですよ。ときどき、1ヶ月に1回くらいでいいから、じゃーっと、出してください」

 1)つくばいの水を空にして蓋をしておくか
 2)水が腐らないように、ぽた、ぽた、と出しておくか

の判断で、2)「ぽた」を選択したわけですが、そーんな落とし穴があったとは。

 バルブを取り替え、つくばいの水栓を、がっちり閉めた結果。

 次の検針では、問題なし、でした。

 協議の結果、「蓋は、いまいち」ということで、これからは、「ぽた、ぽた。たまーに、じゃーっ」でいきます。

|

« 草人木・その21(茶の歴史・7)/歴代四字熟語 | トップページ | ひなまつり・2011/烏帽子 »

コメント

へぇ~。ちょろ出しだと、傷むんですかぁ・・・
うちは、つくばい作るのやめたんです(^ ^;)

IHにしたので、炭を起こす時は、カセットコンロでやると
いいんですかねぇ・・・?

by 「きもの 大長」女将
http://www.kimonodaicho.co.jp/

投稿: きもの大長 | 2011年2月18日 (金) 16時04分

 カセットコンロでの火熾しは、なんかあぶないらしいです。 「カセットコンロ 危険 炭」で検索したら、いっぱい出てきました。
 で、「IH 火熾し」で検索したら、炭火用のコンロも出てきました。
 IHだと、いろいろたいへんなんですね・・・。 

投稿: まりも | 2011年2月19日 (土) 20時18分

やっぱり危ないんですよね(^ ^;)
詳しく教えていただき、ありがとうございます。

ネットで、よさそうなのを見つけましたので、早速注文しました。
本当に困っていたので、助かりましたぁ。
また、いろいろ教えて下さいませ。

投稿: きもの大長 | 2011年2月21日 (月) 15時51分

 いいのを発見されたとのこと、よかったです~。
 周囲でもIH利用の方が増えてますが、火熾しで苦労するとは、気づきませんでした!
 こちらこそ、いろいろ教えてくださいませね。
 

投稿: まりも | 2011年2月21日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/50898786

この記事へのトラックバック一覧です: つくばいの水栓:

« 草人木・その21(茶の歴史・7)/歴代四字熟語 | トップページ | ひなまつり・2011/烏帽子 »