« 非停電区域より/番組表ウオッチ! | トップページ | メールも片付け/信号滅灯中 »

2011年3月26日 (土)

予定は未定のままの茶事

  前から計画していた茶事。
 そろそろ日程のお声がけを、というタイミングでした。
 (そういえば、11日に茶室を片づけてたのもそれだった)。

 「福島県沖」と「茨城県南部」と「千葉県東方沖」が、揺れ方で区別できちゃうくらいになってしまったところで、ここ2日は、余震もだいぶ減り、電車も、遠方でなければだいたい動くようになってきた様子(15日以来、乗ってないからわかんないけど)。
 三郷のららぽーとまで買い物に行ったら、
 「suica」が「震災の影響で」使えなくなってたり、喫茶店が「材料不足で」閉店したり、なんてこともありましたが、いつもどおりの混み具合。
 水も「1家族3本」とかいう制限はあったけど、置いてある店があり。

 そうはいっても、相変わらず直前にならないと予定がわからない現状ではねぇ。
 「こんなときこそ、がんばってやらなくちゃ!」とは・・・全然、思わないので。

 お茶くらい、ゆっくり、穏やかな心でやりたいっす。

 わたしにとってのお茶は、
 生活の一部ではありますが余白に属するものなので、
 「万難を排して」お招きしたり、
 「万障繰り合わせて」おいでいただくものでもなく、
 つまるところは、自分の楽しみ。
 相対するお客さまから、楽しかった、と言ってもらえると嬉しい。
 そんだけ。

 いろんな人がいるので、いろんな考え方があるでしょうが。

 春日部で片づけをしてると、
 「あ、香合に使えそう」
 「お、短冊がかけられる」
といった物品がぽこぽこ出てきて、それはいいんだけど、家中が、なんだかすごいことに。

 茶室も寝室として定着しつつあり。

 予定が、また未定になってくー。

|

« 非停電区域より/番組表ウオッチ! | トップページ | メールも片付け/信号滅灯中 »

コメント

片づけると、お茶道具が ぽこぽこ出てくるって、
いいですねぇ(^ ^)

山形は、各市で、市民茶会が 頻繁にあるんですが、
当面は、中止になりました。
私も、4月にお茶会のお手伝いを頼まれておりましたが、中止です。

体育館・合宿所等に、福島・宮城等から避難してきた方々が 
いっぱいいるので、県・町をあげて、サポートしているようです。

by 山形は寒河江の「きもの大長」
http://www.kimonodaicho.co.jp/

投稿: きもの大長 | 2011年3月27日 (日) 16時28分

 4月は、どこもお茶会シーズンなんですよね~。

 お茶より、衣食住が優先されるのは、至極当然。
 とはいえ、余白(=文化)が全然ないのはとてもつらいので、その部分がおいおい回復していけばなぁ。

 このへん(埼玉)は、開催かどうか、微妙なところだと思います。
 停電があると、公共施設の茶室は使えない(電熱だから)。
 交通情報も日々変わるので、お帰りのことも心配。
 土・日ならだいじょうぶかしら、とも思いますが、ピーク分散のために工場を土・日に稼働する、なんて話が出たりすると・・・、全く先が読めません。となると、「中止」という判断が多くなるのもわかります。

 お弁当屋さんとか、関連するところは大打撃だと思います。
 呉服屋さんも・・・たいへんですよね。

投稿: まりも | 2011年3月27日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/51222296

この記事へのトラックバック一覧です: 予定は未定のままの茶事:

« 非停電区域より/番組表ウオッチ! | トップページ | メールも片付け/信号滅灯中 »