« 草人木・その26(茶と禅・4)/CMさまざま | トップページ | Google・Art Project(パソコンで美術館巡り) »

2011年4月 7日 (木)

草人木・その27(茶と禅・5)/そら豆・大さじ1/2

◆問◆
 墨跡のうち、散文体のものとして、法語、印可状、道号説などをあげることができる。

1・下記のうち、「法語」の説明はどれか。

a・仏法の道理について説き示した語。悟りの境地を修行者や求道者に対して披瀝した語。
b・師が修行者の悟りの境地を完全なものとして認めた時に与える証明の文書。その形式はさまざまで、文書を用いない場合も多い。
c・「一休」「白隠」のように、獲得した境地や身につけた徳を表すために師や有徳の僧から与えられる名前の字義などを、文章で表現したもの。

2・「法語」「印可状」のうち、東京国立博物館に所蔵されている国宝は、それぞれ何か。

---*---*---*---*---*---*---*---

 野菜は近所の直売所で買うことが多いのですが、先日届いた生協(生活クラブ)の中に、「そら豆」。

 千葉県旭市産。さすが生協。
 おおっ。
 届かないと思ってた-。
 (生活クラブパルシステムも、ものすごくがんばって配達してくれてますが、地震以外に「停電のため」欠品になることが多かったので。せっかく近くまで届いてるのに、停電で配送作業ができないってのは、悔しいよねえ。さらにいえば停電と関係ない区域で、「停電で見通しが立たないから中止」と「なんとなくそんな気になれないから中止」が、ごっちゃにされて語られてるのが、あーもうっ!)

 だい、だい、だいすきなそら豆。
 莢をむいて、切り込みを入れて、酒と塩を入れたお湯で茹でる。
 ついでに、

 料理酒・英君
 料理用日本酒四合瓶の蓋は、

 それくらいかなあ、と量ってみたらそのとおりだった。
 ほぼ大さじ1/2。

 ちびっと。
 かなしいくらいの廃棄率、に加え、
 皮を剥きながらどんどんつまみ食い。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
1)a・法語 (bは印可状、cは道号説の説明)
2)法語・破れ虚堂(やぶれきどう)
  印可状・流れ圜悟(ながれえんご)

●出典
 「茶道文化検定公式テキスト 1級・2級用」p134~p135

|

« 草人木・その26(茶と禅・4)/CMさまざま | トップページ | Google・Art Project(パソコンで美術館巡り) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/51327490

この記事へのトラックバック一覧です: 草人木・その27(茶と禅・5)/そら豆・大さじ1/2:

« 草人木・その26(茶と禅・4)/CMさまざま | トップページ | Google・Art Project(パソコンで美術館巡り) »