« 新宿~秋葉原・神田 | トップページ | 羽田空港・茶席千利休展 »

2011年5月 8日 (日)

「ロミオとジュリエット」/紅亭/したたり・うすべに

  連休の仕上げは、
 Kバレエ公演・「ロミオとジュリエット」(5/7・大宮ソニックシティ)。

 「若気の至りだねぇ」(→ロミオ)
 「がんばったのにねぇ」(→ジュリエット)
 「それにしてもあんまりな」(→パリス)

 などなど、物語についてはいつもながらの感想ですが、
 ほんとに可憐なジュリエット(東野泰子)で、ちょいと泣けました。
 母は、「熊川くんは、ちょっと年、とったねぇ」と身も蓋もないことを言っておりましたが。

 公演前、大宮駅西口の洋食屋「紅亭」へ。
 おいしくて人気なので、行列ができてることも。
 遅めならだいじょうぶだろうと、14時少し前についたら、「すみません、満員で~」。
 ちょっと待てば入れそうだったので、そのまま店外の黒板にあるメニューを眺めていたら、

 「あの・・・すみません。ここ、おすすめはなんでしょうか? 埼玉に来て、グルメ雑誌に載ってたのをみたんですが」
とすぐ前にいた若い男性に訊かれました。
 「人気は「おまかせ定食(980円)」だと思います。オムライスが有名なんですが、昼はないので」
 「あ、僕、卵だめなんで、ちょうどいいです。それにしても、埼玉って、物価高いんですねえ」
 「そう、ですねえ。さいたま市は高いかもしれないですね。どちらからいらしたんですか?」
 「大阪です。大阪だと、980円も出せば、かなり食べられるので」
 「あーなるほど。確かに、「香味ロースカツ 1,700円」なんて、高いですよね」。

 「埼玉は物価が高い」と、あんまり思ったことがないのですが、さすが、食い倒れの街・大阪。
 確かに、どこでなにを食べてもおいしかった・・・。

 母の日のお菓子は、先日新宿・高島屋で買っておいた

 一棹・1,050円
 「したたり」(京都・亀廣永)
 (黒糖がはらはらと溶ける味。名産品コーナーで発見。めずらしー。なつかしー)。

 8枚・1,050円。
 「うすべに」(京都・末富)
 (ほのかな梅の香りがいつまでも残る味。この前は「売り切れ」で買えなかった)。

|

« 新宿~秋葉原・神田 | トップページ | 羽田空港・茶席千利休展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/51620138

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロミオとジュリエット」/紅亭/したたり・うすべに:

« 新宿~秋葉原・神田 | トップページ | 羽田空港・茶席千利休展 »