« 干菓子・その3 | トップページ | 護国寺・茶会 »

2011年6月11日 (土)

「粉ふるい」はどこ?

  そんなわけで、「味噌漉し」と、「近藤さんの茶ふるい缶」しか、漉すものを持ってない、という状況をなんとかするべく、「粉ふるい」を買いに。

 越谷レイクタウンとか
 三郷スーパービバホームとか
 春日部ロビンソンとか

 ええ、この一週間、あちこちで探しました。

 ・・・なんで、ないの???

 いわゆる「かしゃかしゃ」の粉ふるいなら、どこにでもある。
 でも、あの金属の擦れあう感触が、どうにも嫌い。
 昔ながらの、丸い、立ち上がりのあるザルのような、側面をはたはた叩いて粉をふるうタイプがいいんだけど。

 無い。

 で、「かしゃかしゃ」の傍には、たいてい「裏漉し」がおいてある。
 もはや、「裏漉し」も「粉ふるい」も同じってこと?
 (外観上の違いがよくわからん)。

 サイズが大きいけど、春日部においてある裏漉し(もはや、栗きんとん専用と化している、ステンレス製)でいいかあと思ったところ、

 こんなのを、発見。(春日部の島忠ホームセンター)

 
 ステンレス製 うらごし 15㎝
 「フルーツや野菜をつぶしたり、うらごしするのに便利です。粉ふるいとしても使用できます」。

 「つぶしたり、うらごしする」という言い回しに激しい違和感が・・・
 「つぶしたり、うらごししたりする」じゃないかと。まーどーでもいーけどさぁ。

 透かしてみると、
 ほぼ「近藤さんの茶篩い缶」と同じ細かさ。

 網戸じゃありません

 いろいろ疑問はあるけど、
 まーいいか-。
 大きさもちょうどいいし、600円台だし。

|

« 干菓子・その3 | トップページ | 護国寺・茶会 »

コメント

結局買ったのね。
どーせ使わないのに・・・。

投稿: 家人一号 | 2011年6月12日 (日) 10時25分

 ほっほぉ。
 家人一号さまのだいすきな「茶碗蒸し」、もう、味噌漉し使わなくてもいいんだけどねえ。作る回数が増えるかもよー。

投稿: まりも | 2011年6月12日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/51916106

この記事へのトラックバック一覧です: 「粉ふるい」はどこ?:

« 干菓子・その3 | トップページ | 護国寺・茶会 »