« 埼玉県立文書館/古文書講座・初級編 | トップページ | 埼玉県立文書館/古文書講座・初級編(2日目) »

2011年6月22日 (水)

夏至・天空の茶室

  敬愛するお茶の先輩が、都心の高層マンションにお茶室を造られた、そうです。

 「うわーさすがーすごいー」と思っていたところに、
 「遊びに来ない?」とお知らせが。

 わーいわーい。

 エレベーターでぐーんと昇って、フロアに降りた途端、

 いい香りがする・・・。

 高級ホテルのような廊下を、なんとなーく、香りの方角に歩いていったら、

 そこが、目的地。

 玄関洞床
 玄関(ちゃんと、手がかりが空いてる・・・)を開けると、目の前はお茶空間。
 
 本席・四畳半
 本席は、マンション・LDK部分の一区画。(四畳半!)

 板戸・本霧島杉
 客座から、茶道口をみたところ。
 
 マンションの一部を、30㎝ほど上げて畳を敷いてます
 太鼓襖を開けたところ。
 屏風の先は、台所(兼水屋)。(でも見えない!) 

 既存の空間に、かっちり、きっちり。
 こんな風に、かっちりと、マンションの一部に茶室が収まってます。
 打ち合わせはいろいろ、たいへん、かかったそうですが、実際の茶室組み立て作業は半日。なんだそうです。

 靖国神社前・宝来屋
 おいしーい濃茶をいただき(神事を思わせる、なんとも雄大で格式ある「藪内流」のお点前)、
 すごいなー、風格ってもんが違う-。としみじみしてるところに、

 「ちょっとだけ、待っててねー」

 瓜・小豆ご飯・うなぎ・からすみ・蛍烏賊・パプリカ

 もずく、胡瓜、菊
 
 茄子、茗荷

 素麺、おくら、どんこ、海老
 さりげなーく、お持ちだしのお膳。

 おいしいよーーーっ。
 
 今までに食べたこともないくらい、やわらかくて味の深いからすみは、なーんと、お手製。
 からすみって、自分で作れるのーー!?

 うすべに、落雁、夏みかん
 薄茶のお菓子、夏みかんピールもお手製。

 香合、エルメス、銘木。
 香合の下の出帛紗は、
 「大きさがちょうどよくて、使わないから、エルメスのポケットチーフをほどいて作ったのー」。
 さらにその下、木目のすばらしい床の地板は、後鳥羽上皇お手植え松、と伝わる「上皇松」。(施工業者さんの説明書を、お願いして見せてもらいました。ほかにも、銘木がいっぱい~)。

 はーほーへー、と感嘆し、
 感嘆しつつも、薄茶のあと、台所のテーブルに陣取ったら、やっぱりおしゃべり三昧。

 都心高層階からの眺め
 窓からみた、ぴーかんの晴れ。
 
 ベランダ栽培中。
 ベランダの茶花は、でもさすがに暑そう。

 偏額・「春秋庵」 
 快く、「なんでも載せていいのよ-」と承諾してくださったねえさま(とわたしは呼んでます)は、近日中にブログ開設予定、とのこと。
 楽しみにしてまーす!

|

« 埼玉県立文書館/古文書講座・初級編 | トップページ | 埼玉県立文書館/古文書講座・初級編(2日目) »

コメント

ほんとに暑い日となりました。しかも茶室スペースはとっても暑いエコでナウな空間(冷房がない)なのに来てくれてありがとう!私も楽しかったです。
写真にして頂くと実際よりぐぐっと素敵に見え照れますねぇhappy01
私もブログ近日公開に向けがんばってみる!
またいろいろ聞くと思いますが面倒見てください
頼りにしていまーすcoldsweats01

投稿: y.k | 2011年6月23日 (木) 00時24分

ねえさま
 ほんとうにありがとうございました!
 帰宅してからも、「すごいんだよー」「おいしかったんだよー」と(なぜかわたしが)いばりまくってました。
 ブログ公開、楽しみにしておりまーす。

投稿: まりも | 2011年6月23日 (木) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/52016033

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至・天空の茶室:

« 埼玉県立文書館/古文書講座・初級編 | トップページ | 埼玉県立文書館/古文書講座・初級編(2日目) »