« ワシントン・ナショナル・ギャラリー展~二百十日~らじる★らじる | トップページ | 十五夜・うぐいす・月点前 »

2011年9月 7日 (水)

草人木・その34(茶道具・14)

◆問◆
 「備前・丹波・信楽・瀬戸・常滑・越前」を指して「六古窯」というが、

1)それぞれ、現在の何県か。
2)「六古窯」は、昭和何年代に、誰が提唱したものか。

---*---*---*---*---*---*---*---

 ようやく涼しくなってきたので、
 夏の間、40℃を優に超える2階に入れるようになりました。

 そこで探し出すべきものは、


 「淡交会・会員証」。


 「名札がなぜか三つもあるのに、会員証が見あたらないんです~」と、何気なく話したら、

 「それは、見つけないと! 宗家に入れないのよ、それがないと!!」
 慌てたように、師がおっしゃるのです。

 知らなかった・・・。
 (裏千家・今日庵主催の講習会などに、入れないそうです)。

 再発行をお願いするのも申し訳ないもんなあ。
 (会員の特典で「結婚祝」を頂戴できる、と入会時の資料でみたのでお願いしたら、書類の確認や発送で担当支部の方を煩わせてしまった、ので、できるだけ、余分な作業でお手数かけないようにしたいと。ちなみに、そのときいただいたのは「出帛紗」。あまりにきれいでもったいなくて、どうしよう。)

 小一時間、
 がさごそと書類をあさってたら、

 出てきました。
 ちっちゃい緑の手帳。

 あーよかった。

 見つかった場所は、「お茶関係の展覧会のリーフレットが束になっている地層」。

 この頃(7~8年前)は、展示替えごとに根津美術館に行ってたんだよなあ。
 友だち3人と、当時まだ「パワースポット」なんて名前が流通してなかった明治神宮をふらふらして、「「気」がちがうのよ、「気」が」なんて聞きながら、その後、根津美術館でぶらぶら、おしまいは表参道で宴会、だったよなあ。

 と、なつかしく眺めていたら、
 やっぱり、なんとなく、
 「・・・もうちょっと、とっとこ」という気になってしまい。

 そんな次第で、今日の出典は、
 発掘されたリーフレットです。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
1)
 備前/岡山県
 丹波/兵庫県
 信楽/滋賀県
 瀬戸/愛知県
 常滑/愛知県
 越前/福井県

2)昭和30年代/小山冨士夫

●出典
 やきものを愛でる-陶磁研究家 小山冨士夫の眼と技-
 (平成15年5月24日~6月29日/根津美術館)

|

« ワシントン・ナショナル・ギャラリー展~二百十日~らじる★らじる | トップページ | 十五夜・うぐいす・月点前 »

コメント

私の会員証もしばらく見たことありません(> <)
引越ししたし、あるんだろうか??
捜索しなくっちゃ!

結婚祝の出袱紗をいただけるって特典、山形では、
10年位前まで、知られていなかったんです。
お茶をやっている青森の人と結婚した人がいて、
初めて、発覚したんです。

私は、もうその時、結婚して数年経っていたので、
もう申請できませんでした(> <)

投稿: きもの大長 | 2011年9月 9日 (金) 10時58分

 会員証、ないとけっこうたいへんらしい、のです。
 すぐに出てくるといいですね~。

 出帛紗の話、わたしの周囲でも全然知られていませんでした。たまたま、「会員のしおり」を読んで気付きまして。「そんなのあるの?」と師も驚いてました。

投稿: まりも | 2011年9月13日 (火) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/52672178

この記事へのトラックバック一覧です: 草人木・その34(茶道具・14):

« ワシントン・ナショナル・ギャラリー展~二百十日~らじる★らじる | トップページ | 十五夜・うぐいす・月点前 »