« 草人木・その36(茶業・4)/文化財保存修復支援 カレンダー募金 | トップページ | 草人木・その37(茶業・5)/「月は東に日は西に」 »

2011年10月 9日 (日)

お茶席体験講座

  日本茶インストラクターで煎茶も教えている純嘉さんから、

 「北浦和の恭慶館で、日本茶インストラクター向けに体験講座するのー。「煎茶」と、「濃茶」をお茶席で体験してもらう企画だから、(抹茶部門を)よろしくよろしく」と連絡あり。

  はいよー。

  何度も一緒にお茶会をしてきたメンバーなので、打ち合わせも早い早い。

  で、あっという間に本番の日。
  いつものことながら、ありがたく快晴。
  (秋の花粉症も、4日間クスリをつっこんで、どうにか止まりました)。

  本日のメニュー。
 「煎茶道の講義」の後、煎茶席と抹茶席を2席。

 開始は午後からなので、準備終了後、練習中の煎茶席に入れてもらえました。

 煎茶席全景
 煎茶席全景

 床
 床

 脇床
 脇床

 点前座
 点前座

 一碗目
 あんまりおいしくて、あっという間に空にしてしまった、一碗目。

 そして、抹茶席。

 抹茶席・床 
 煎茶席の所要時間が40分程度ということもあり、「濃茶」と「薄茶」を一席で飲めて、それなりに時間もかかる「続き薄茶」を選択。

 主菓子・鈴
 お菓子は毎度おなじみバジルさん
 濃茶部分のお点前も担当。

 その上、
 干菓子:栗・紅葉・松葉
 もちろん、薄茶席のお菓子もお手製。

 すべて味も製法も違うのが、いつもながらすごい。
 ご本人曰く、「同じ味が並んでるのは、ゆるせない」そうです。

 説明役は(なぜか)まりも。

 「濃茶と薄茶の分量は、それぞれどのくらい?」
 「温度の違いは?」
 「昔と今とで、お茶の濃さが違ったりしてますか?」
 「濃茶、薄茶でお茶碗が違うのはなぜ?」
 「今日のはどこのお茶ですか? 漢字で教えてください」

などなど、めずらしい質問攻めにあいつつも(さすが、日本茶のプロ)、
 「おいしいーーーー」「こんなに濃くて、でも甘いお茶をいただくのははじめて」と召し上がってたので、一安心。
 (濃茶は宇治の「無上」、薄茶は狭山の「明松」です)。

 秋明菊
 「止まらないよー」「生首みたいになっちゃうよーーー」と、
 大騒ぎしながら入れた秋明菊は、どうにか1日保ちました。 

 本日、十三夜につき、

 秋草蒔絵琵琶香合/道場宗廣
 「秋草蒔絵琵琶香合」。

 月に兎蒔絵香合/中村宗悦
 「月に兎蒔絵棗」。
 
 煎茶席の月
 煎茶席の脇にも、月。

追記 (2011/10/10)
 煎茶の純嘉さん
 お菓子のバジルさん
 おふたりのブログが更新されました。
 床飾りの意味や、お菓子の写真が載ってます~。


|

« 草人木・その36(茶業・4)/文化財保存修復支援 カレンダー募金 | トップページ | 草人木・その37(茶業・5)/「月は東に日は西に」 »

コメント

すてきなお席ですねぇ。

「すべて味も製法も違う」って、1つ1つ味が違うんですか(+ +)?
すずの上生も作れちゃうなんて、すごいお方ですねぇ。
変な和菓子屋さんなんかより、ずっとセンスがいいですね。

昨日、今日と、山形では「芸文茶会」があります。
私は、昨日 行ってきまして、裏千家、藪内流、三彩流と
3席堪能してきました(^ v ^)

by 「きもの 大長」
http://www.kimonodaicho.co.jp/

投稿: きもの大長 | 2011年10月10日 (月) 13時33分

 コメント、ありがとうございます~。

 お客さま14名で、煎茶席と、抹茶(続き薄茶)席。
 
 企画された純嘉さんの「お茶を楽しんでほしい!」という思いが、すみずみまであふれた、待ち時間ゼロの、ゆったりした会でした。

 和菓子は甘すぎて苦手なのですが、バジルさんのお菓子は、いつも、じわっと余韻の残る味で・・・。五感すべてでおいしいのです。形が違うと、必ず味も違う。お客さまにも大評判で、「どんな材料ですか」「教室やってください」って質問攻めでした~。

 山形のお茶会、御趣向がいっぱいでおもしろそう! いつか機会があったらうかがいたいです。

投稿: まりも | 2011年10月10日 (月) 20時28分

この度のお茶会では、お世話になりまして、
どうもありがとうございました。
日本茶インストラクターさんがお客さまという、
普段とは違う雰囲気に、私は緊張してしまいましたが、
まりもさんはすべての質問、即答!
ほれぼれしました。
このブログを読んでる方には、そのお姿はご想像できると思いますけどnote

まりもさんが山形にいらっしゃる時は私もぜひお誘いください。
素敵なお茶人さん方に出会えそうですnote

投稿: バジル | 2011年10月11日 (火) 09時37分

バジルさま
 打ち合わせ、練習からご一緒できて楽しかったです。
 しかも、お菓子の試食までできて・・・うふふ。
 打ち合わせがあっという間に終わる。当日も、ふと気がつくと、道具がすーっと置いてあったり片付いてたりする。質疑応答に集中してても、おいしいお茶が当たり前のようにでてくる。
 お茶仲間に恵まれてほんとによかったーーーと、しみじみ嬉しい秋の一日でした。
 これからも、どうぞよろしくお願いします!

投稿: まりも | 2011年10月11日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/52949929

この記事へのトラックバック一覧です: お茶席体験講座:

« 草人木・その36(茶業・4)/文化財保存修復支援 カレンダー募金 | トップページ | 草人木・その37(茶業・5)/「月は東に日は西に」 »