« 草人木・その38(茶事・茶会・1)/デアゴスティーニ | トップページ | 草人木・その40/「カーネーション」 »

2011年10月20日 (木)

草人木・その39(茶の歴史・12)/「シャキーン!」記憶法

◆問◆
 利休が参禅した師を漢字で書け。

---*---*---*---*---*---*---*---

 なんどみても、「四字熟語」としか思えない、禅関係の名前
 いや別に、覚えなくても「世界平和に影響ない」けど。

 毎朝観ている「シャキーン!」で、
 たまに「覚えづらいものの覚え方」をやってます。

▲富士五湖の覚え方▲
 山中湖 河口湖 西湖 精進湖 本栖湖
 ↓
 山中くんと河口くんって最高障子もっとすこーし開けてよ。

▲虹の七色の覚え方▲
 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫
 ↓
その1・あたいきみをあいし
その2・赤橙黄緑さん 青藍からの紫さん
 (リズムをつけて、「あっかだいだい、きっみどりさん、あっおあいぃっからのむっらさっきさん」、と読む)

 なにがすごいって、
 どれもこれも、ちゃんと順番通りになってるのよねえ。

 真似して、「利休参禅の師」を作ってみました。

 「だいしょうしゅんこ」。

 なんのひねりもない。
 その上、
 作ったそばからやっぱり忘れます。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
 大林宗套
 笑嶺宗訢
 春屋宗園
 古渓宗陳

●出典
 「淡交 2011年10月号」(禅について/山本兼一)
 「新版 茶道大辞典

|

« 草人木・その38(茶事・茶会・1)/デアゴスティーニ | トップページ | 草人木・その40/「カーネーション」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/53042263

この記事へのトラックバック一覧です: 草人木・その39(茶の歴史・12)/「シャキーン!」記憶法:

« 草人木・その38(茶事・茶会・1)/デアゴスティーニ | トップページ | 草人木・その40/「カーネーション」 »