« 草人木・その40/「カーネーション」 | トップページ | 右足負傷につき/「カーネーション」の帯結び »

2011年10月31日 (月)

ニッポン男児、襲来する。

  夏に「茶道体験」をした高校生が、昨日突然やってくることになりました。

 いえ別にお茶をしたいわけじゃなく、
 彼らは「ベンチャースカウト」なので、その打ち合わせ。
 (家人が「ベンチャースカウト(=ボーイスカウトが高校生になるとそういう名称になるそうで。詳細はこちら)」の隊長なのです)。

 パスタ3種(計1キロ)と、鶏のささみとキャベツのサラダ(ボール1杯)と、鍋いっぱいのスープは、

 ほぼ15分で、この世から消え去りました。

 すげー。

 脱線しまくりの打ち合わせ終了後、
 「抹茶飲む人は居残り!」と宣言してみたら、
 その時点での参加者全員(高校生+大学生 計6名)が居残り希望。

 よしよし。

 「点てたい人~」と訊いてみたら、

 ひとりしか、いませんでした。

 ちぇーっ。

 でも、しっかりおいしいお茶を点ててくれたし、
 (「お湯の量が、なんとなく、わかるっす」)
 最初から参加してたもうひとりも、飲み方を覚えてました。

 「やりたいっす。でも時間が合わなくて」って言ってたし、
 今回初参加の2名も飲んでたし、
 そもそも、嫌いになってないみたいだから、ま、いいや。

 そんな彼らの、最近の流行は「twitter」。

 「なんで? なんでそんなにみんなやってるの? そんなにいいの?」
 「フォロワーってなに? そんなに増えるもんなの?」

 興味津々の初心者が、その場で、経験者の指導のもと、始めてみることに。
 もっとも、画面を操作するのは、経験者。

 「ユーザー名ってなに?」
 「考えるんだよ」
 「えーーーっ。どーしよー。なににしよー」

 しばし後、

 「・・・エラーになる」
 「なんでだよー」
 「漢字は、だめみたい」
 「なんだよー、twitter、けちだなー。どこのだよ。アメリカ? だめだよなー」

 またしばし後、

 「・・・そのユーザー名は使われてる」
 「なんでだよー。twitterが俺をこばむー。もうだめだー」

 さらにまたその後、

 「その作業、なに? なにやってんの?」
 「・・・人間かどうか、確かめてる」
 「なにそれ? 俺の人間性を試してるってこと? 俺、人間なのに?」

 (コメントを入れるときなどにでる、ゆがんだ英数字を読み取って入力する作業は、自動でパスワード破りなどをする機械を防ぐための機能だから、と周囲が説明)

 「えーっ。俺の人間性をお前が答えちゃっていいのかよー」
 「・・・」

 (温厚で無口な経験者と、才気煥発でおしゃべりの初心者は、たいへん楽しいコンビです。あまりにじゃれているので「彼氏」「彼女」と言われはじめます)

 せっせと画面操作が続く中、

 「最初になにつぶやこー。最初って肝心だよねー」
 「どーしよー、この先、なにをつぶやいていけばいいんだよー」

 (周囲は爆笑しつつ、「そのままのことを書けばいいじゃん」「実況中継でいいよ」「今の流れ、全部書いてよ」とやんややんや)

 ようやっと、登録が終わりました。

 「ユーザー名、教えてよ~」
 「あー、一発つぶやかないと、フォローできない。なんかつぶやいて」

 「・・・パスワードがいるよ」



 「・・・パスワード・・・??」



 「最初に、設定したじゃん。大騒ぎして」
 「・・・うん。確かにそのときは、ぜったい、忘れないのにした」


 「・・・・・・」
 「・・・あれ? これじゃない。あれ? あれ???」


 「後は、帰ってふたりでやれーーーー!!!!」

 落語を一席、観ているようでした。

 で、なんとかパスワードを思い出したようで、
 もう既に50近くツイートしてます。
 ネタがないなんて、このうそつき。

|

« 草人木・その40/「カーネーション」 | トップページ | 右足負傷につき/「カーネーション」の帯結び »

コメント

恥ずかしながらツイッター始めた本人でございます。

なんだかんだで上手く立ち回ってますよ~!

投稿: Mr.青海波 | 2011年11月 4日 (金) 18時59分

 なんだかんだで、まもなく200ツイート(!) すごいっす。
 格ゲーの話はさっぱりわかりませんが、楽しく読んでまーす。

投稿: まりも | 2011年11月 4日 (金) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/53130708

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン男児、襲来する。:

« 草人木・その40/「カーネーション」 | トップページ | 右足負傷につき/「カーネーション」の帯結び »