« ニッポン男児、襲来する。 | トップページ | 花押探索/電子くずし字字典データベース »

2011年11月 9日 (水)

右足負傷につき/「カーネーション」の帯結び

  不注意から、ちょいと足を痛め、
 「右足を外側に開かないでください」
 「痛いと思うような動きはしないでください、固定できないので」
という指令。

 階段落ちだなんて、銀ちゃんじゃないんだから。
 お大事にね。
 そしてくれぐれも気を付けて。
 骨折してあるけなくなったら大変だよ!
と、友だちからメールが来たので、
 階段落ちったって、たかが4段なんだけどね。
 すべって、すたっと、着地した筈だった。右足で。
 バレリーナとかボクサーとかサッカー選手とかがなるらしい。全然違うけど。
と、返信したら、
 澤ほまれに並んだね。すげぇよ。
 ふーん、だ!!

 気をつけて動くと、
 スターウォーズのC3-PO、みたいなことになり、
 各方面にご迷惑をかけてますが、
 正座はできるんだ、これが。

 この前の炉開きの茶事も
 壺荘・初炭・濃茶・後炭、と
 当日、急遽担当になった分も含め、どうにか終了。

 そしたらちょっと気が抜けて、
 どーせ遠くに出歩けないなら、と読み始めた「茶道学体系」も全然進みません。

 で、なにしてるかというと、
 1日4回、「カーネーション」を観たりしてるわけです。

 それだけ観ると、
 台詞はもちろん、後ろのポスターの文字から、小道具から(茶箪笥に、必ず赤い棗と茶筅と茶碗がおいてある)、、、ま、いろいろ覚えるわけで。

 糸ちゃんの半幅帯の帯結びは、おそらく、貝の口の変形。

 

 たれをてにかぶせて引き抜くとき、たれ先を少し残して形作ると、こんな感じになります。

|

« ニッポン男児、襲来する。 | トップページ | 花押探索/電子くずし字字典データベース »

コメント

あららら・・・大変ですねぇ(> <)
おみ足を痛めていても、お茶を完璧にこなされるとは、
素晴らしいです。

カーネーション、ちょうど今日、茶碗と茶筅に気づいたところでした。
いつも置いてあったとは。

カーネーション、おもしろいですね(^ v ^)
洋服を着ている人が、超!珍しかったのに、今では、完全に
逆転ですもんねぇ(> <)

投稿: きもの大長 | 2011年11月10日 (木) 00時29分

炉開きの茶事、お世話になりました!

まりもさんはスタートから濃茶まで、長々と亭主お疲れさまでした。お怪我されてるのに、すみません‥。 まりもさんって、急遽言われてもそつなくこなせちゃうんですねー。改めてすごいな~って思います。 私は薄茶だけなのに、「足がいたい~」って始末で、面目ない(^_^;)ゞ。


今回の茶事は、食事なしで先生の密着指導。でもこういうのも勉強になるなーって思いました。いつも懐石料理で超満腹、お酒も相まって肝心のお点前の時には朦朧としている私(((((;´д`)。

投稿: two-tea | 2011年11月10日 (木) 19時52分

きもの大長さま
 行儀良くしてればへーきなんです。
 座禅とかあぐらとか、その手の動きが全部だめなだけで。どんだけ足でいろいろやってたか、よくわかりました・・・。
 カーネーション、きものと洋服の関係が、完全に今と逆ですよね。洋服が「よそいき」。きらきらしてみえます。着る人の気持ちと相乗効果なんですね。

投稿: まりも | 2011年11月10日 (木) 21時02分

two-tea様
 おつかれのところ、薄茶お代わりしてすみませんでした。
 とってもおいしかったもので・・・。
 足をかばってたので、あんまり緊張する暇がなくとっとと進んだのはよかったのですが、それにしても、濃茶のだまが、悔やまれます。炉の柄杓で、風炉くらいくむと、お湯が多すぎるんだった!!

投稿: まりも | 2011年11月10日 (木) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/53204761

この記事へのトラックバック一覧です: 右足負傷につき/「カーネーション」の帯結び:

« ニッポン男児、襲来する。 | トップページ | 花押探索/電子くずし字字典データベース »