« 初釜の合間の晴れの/くのや閉店 | トップページ | パッチ »

2012年1月16日 (月)

草人木・その45(茶道具・18)/上田宗箇展

◆問◆
 次の道具を何というか。
 戸外に担ぎ出してお茶が点てられるよう、釜や風炉、水指など一式をおさめたもの。慶長4年(1599年)に利休を追慕するため、吉野の花見で古田織部が使ったことが有名。

---*---*---*---*---*---*---*---

 まず、出典↓

 生誕450年記念 上田宗箇 武将茶人の世界展

 年末にいただいた、上田宗箇展。
 どうも先週半ばから不調で(咳もなにもなく、ただただだるくて、熱が下がらず。同じ症状の人が内にも外にもいるので、流行なんでしょう)、ぐずぐず寝てましたが、東京の最終日とあっては、行かねば。

 12時過ぎに着いたら、とにかく、人がいっぱい。
 毎度毎度思うのですが・・・展覧会は、会期初めに行かないとねえ。

 本阿弥光悦の「村雲」と長次郎の「面影」が、最後のほうにひっそり展示されていて、まさに僥倖。
 上田宗箇作のものはそんなに多くなく(織部のものとか、その時代の唐津とか美濃とか)、それでも、ざくっと潔い篦目や削り痕が印象的でした。

 それよりなにより印象的だったのは、
 こーーーんなに、お茶に興味のあるお客さんがいるのに、茶道具の取り扱いが皆無といっていい、この不思議。松屋も、三越も。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
 荷い茶屋(にないちゃや)

* 展示されていたものが、「現存最古といわれている」そうです。

|

« 初釜の合間の晴れの/くのや閉店 | トップページ | パッチ »

コメント

「うえだそうこてん、うえだそうこてん」と叫んでいたのを、耳にしました。コストコ新三郷倉庫店が身近にある私としては、「あれ、新しく長野県上田市に、コストコ上田倉庫店ができることになったのか??」と勘違いしてました。

投稿: 家人一号 | 2012年1月22日 (日) 14時12分

 勘違いがわかって、よかったねえ。

 ところで、誕生日特別月間、続行中です。お忘れなきよう。

投稿: まりも | 2012年1月22日 (日) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/53752763

この記事へのトラックバック一覧です: 草人木・その45(茶道具・18)/上田宗箇展:

« 初釜の合間の晴れの/くのや閉店 | トップページ | パッチ »