« 閏日/抹茶の効用と副作用 | トップページ | 茶入が。 »

2012年3月 3日 (土)

ひな祭りのちっちゃな茶事

 今年のひな祭りは、土曜日だし、ゆっくりできそうだし、
 「茶事みたいに、する?」
と提案したら、母の目がきらりと光りました。

 ・・・やりましょう。

 とはいえ、
 正座もたいへんだし、
 炭だ濃茶だ料理だ中立だと、全部付き合ってくれるのもたいへんだし、
 濃茶はやめとこうかなあと思ったら、

 「いいよ、飲んだことないし」
と、父があっさり了承。

 でもなあ、こーんな前例もあるし

 やっぱりゆるゆるやるのがいいや、と、
 順番を入れ替え、こんなことになりました。
 

---*---*---*---*---*---*---*---

 初炭後。お湯待ち
(とりあえず入れておくだけの)初炭 16:20

 濃茶準備完了
 (お湯がいい感じになったので)濃茶 18:15

 中立(つまり休憩。料理準備) 18:45

 懐石(ちらし寿司などなどいつもの料理) 19:15

 いくら、スモークサーモン、甘鯛、帆立、赤烏賊、甘海老、錦糸玉子、三つ葉

 菜の花の辛子和え

 胡瓜とくらげの和え物

 茶碗蒸し

 はまぐりのお吸い物

 料理は、母と姉がほとんど作ってくれたので、わたしは、お茶にかかりっきりですみました。らくちんらくちん。

 後炭 20:10 * 父はここで脱落

 薄茶 20:25 * 途中から姉が「あれ? あれ?」といいながら点前

 足がらくなので小さい椅子を出し、座卓も出したまま。
 もちろん席入りはなし。
 出入りも自由。

 今年もひな飾り

 掛物も花もなし。
 なんたって、
 おひなさまがいるから。

 主役はこんな顔

 終了は21:30頃(そのまま片付けに突入したのでたぶんそのくらい)。

---*---*---*---*---*---*---*---

【会記】

床 ひな飾り

水指 耳付 哲子 造
茶入 高取肩衝 静山 造
仕覆 三雲屋緞子
茶杓 紹尚 作 銘 雛の宵
茶碗 長次郎写 面影 伊東桂楽 造
  蓋置 竹
  建水 木地曲
御茶 長安 丸久小山園 詰

 夏目漱石の頃から有名な空也
 
(姉が予約して、買ってきてくれたのは・・・)

 電話予約さえすれば購入可能
菓子 桜餅 空也 製
器 朱高杯 象彦 造

釜 阿弥陀堂 長野新 造
炭斗 唐物籠
灰器 備前 伊勢崎紳 造

薄器 津軽七子塗
茶碗 内裏雛 水野花映 造
薄茶 春かすみ 丸久小山園 詰

 いろいろ失敗の干菓子
干菓子 菱寒氷 貝 自作
干菓子器 丸盆

---*---*---*---*---*---*---*---

 そういえば、はじめてのお茶の稽古は、ちょうどひな祭りの土曜日でした。

|

« 閏日/抹茶の効用と副作用 | トップページ | 茶入が。 »

コメント

ご家族で素敵なお茶事ですね♫
いいな〜。
美味しそうなお料理の数々にうっとりです。
まりもさん自作のお干菓子が美しい〜☆
お雛様、とってもいいお顔で、嬉しそうです。

投稿: バジル | 2012年3月 5日 (月) 13時39分

 ありがとうございます~。

 実は実は、寒氷、うすーく作ろうとして大失敗。
 ひきずるように型抜きするので、薄いと、へしゃげちゃうんですね。
 写真はかろうじて菱形になったものです。八割方「くず」でした(!)

 でもって、菱の緑色を雲平で作ろうとしたら、寒梅粉だと信じてた袋が、粉寒天。
 寒梅粉はそこいらで売ってないので、断念しました。あーあ。

 貝の型に金箔を入れてから抜いたら、あれま、金箔は型に貼り付いてしまい、干菓子本体にくっついてくれません。しょーがないので、後からのせたら、なんとかなったけど。ついでに、運搬を考え、白餡17%の割合で作ったら、ちょっと水分が足りなかったようで、やっぱり半分以上粉々に。

 そんなこんなで、バジルさんに怒られる~といいながら、作った干菓子なのでした。
 寒氷は、かきまぜるのに力がいるので、家人(特に家人2)がいるときにしか作らず、それもどーかと思ってるところです。

投稿: まりも | 2012年3月 5日 (月) 20時14分

粉寒天!のところで思わず笑ってしまいました。ごめんなさい。寒梅粉、、、似てるね(^^)
緑がなくてもとっても綺麗です♫
金箔はひらひら、ぺたーっとあっちこっちに張り付いちゃうから難しいですよね。それでいてザラザラ面にはなかなか付かないし。丸まって小さくなっっちゃうし。練切につけた金箔が、上にかけたラップに乗り移ってしまうなど、私も勿体無いことをいっぱいやっています。
寒氷、手伝ってくれる優しい職人さんがいていいな〜♫

投稿: バジル | 2012年3月 5日 (月) 22時55分

すごーい。
おうちでお茶事、日本式パーティーですね。
こんな風に、ご家族で楽しそうにしていると、
お茶遊び?おとなのおままごと?
お料理もお菓子も、彩り良くきれいで、
お雛様のごちそうでしたね。

投稿: うさこ | 2012年3月 6日 (火) 14時04分

 そーそー、イベントはすべからく祝って遊ばないとねー。「遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん」。

 料理は「載せるなら、もっとちゃんと盛りつけたのに!!」だそうです。言ったよー、載せるって。「去年はこの材料だった」という確認にも使ったし。

投稿: まりも | 2012年3月 6日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/54133909

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭りのちっちゃな茶事:

« 閏日/抹茶の効用と副作用 | トップページ | 茶入が。 »