« 4月の目標(今さら)/十七日寄席/展覧会いろいろ | トップページ | 和菓子とお香の集い »

2012年4月19日 (木)

ボストン美術館 日本美術の至宝/東日本伝統工芸展

前回の記事
 いかんいかん、4月の目標。
 ・・・どーにかしてなんとかして、せめて、どれかには行く。

 即、行っちゃう。

 朝9時25分、国立博物館前。
 ・・・並んでるよ。

 「平日午前中、11時くらいが混雑してます」という情報(会場からNow/たぶん毎日変わる)を仕入れ、それならば早く、と行きましたが、いるわいるわ。
 オンラインチケット購入、やっときゃよかった。

 それでも、随分前の「阿修羅展」( 阿修羅の周りで御輿担いでる状態)を思えばどーってことなく、
 9時半の開場後、5分ほどで入れました。

 「混んでる展覧会は入口付近の展示を後回しにする」を鉄則としているので、「吉備大臣入唐絵巻」へ直進。(NHK-BSの「額縁をくぐって物語の中へ」で観たなあ)。

 がらがら。
 ゆっくり、それこそおもしろい漫画を読むように、じっくりながめて、
 あとは逃げるように次の展示へ。

 行ったり来たりしながら見終わったのが、10時45分。
 その頃は、合間を見てのぞきこまないとだめ、な状況に。

 会期が終わる頃はもっとすんごいことになってるんだろーなー。

 これもホームページの情報:「本館2階の国宝室に「平治物語絵巻 六波羅行幸巻」が展示されています(5月27日まで)。」

 行かないと。

 ゆっくり花見ができそうな空間
 
 移動中、平成館の窓からみた桜。

 ボストンから来た国宝級はすんごい列なのに、日本にある国宝は、人もまばら。
 かつての平常展(今は「総合文化展」)には、あちこちで、外国人が熱心に見入ってました。

 引き上げは13時。

 「博物館・美術館併設のレストランにははずれがない」というこれまた鉄則に基づき、横のレストランで食べようと思いましたが、ひとりで食べるには、ちょっと迷う値段だったので、じゃーいいや上野ecuteで。

 JRの改札を通って気付く。
 次の目的地(日本橋三越)に行くのは、銀座線じゃないと!!

 orz、という、人がへたばってるように見えるものは、こういうときに使うのね。使わないけど。

 ついでに、上野ecuteにも人が並んでいて、失敗。(素直にatreで食べりゃよかった)。

 無駄に入場券分を支払って、銀座線に乗り、「第五十二回 東日本伝統工芸展」へ。

 「東」日本工芸展なので、展示数もそれほど多くなく、知り合いと、名前を知っている人の作品を重点的にみて、30分ほどで終了。

 ってことで。
 最低限の目標達成(なんて小さい目標)。

 と思っていたら、
 先ほど、ポーラ美術館のtwitterから情報が入りました。

 「明日21日(土)から、根津美術館さんでKORIN展が始まります!これは昨年震災の影響で延期になった展覧会です。100年ぶり!に、尾形光琳の根津美術館さんの「燕子花図」とメトロポリタン美術館さんの「八橋図」が同時に展覧できる展覧会!」

 ・・・増えるのは、ありがたい。
 行けるかどうかは、別だけど。

|

« 4月の目標(今さら)/十七日寄席/展覧会いろいろ | トップページ | 和菓子とお香の集い »

コメント

行け、行くと言ってしまえ。
言ってしまえば、きっと行くことになる!

投稿: 家人一号 | 2012年4月21日 (土) 14時56分

ありがと。
じゃ、行ってきます。

投稿: まりも | 2012年4月21日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/54520899

この記事へのトラックバック一覧です: ボストン美術館 日本美術の至宝/東日本伝統工芸展:

« 4月の目標(今さら)/十七日寄席/展覧会いろいろ | トップページ | 和菓子とお香の集い »