« 草人木・その46(茶道具・19)/連休明け | トップページ | 神田明神界隈/アートファクトリー「粋」茶会 »

2012年5月18日 (金)

今さら炉ふさぎ・灰やら炭やらの容器

 大宮氷川神社献茶式のお手伝いとか(プラカード10番にご協力くださったお客さま、ほんとうにありがとうございました)、
 浦和のイタリア料理店・開店15周年パーティーで大いに楽しんだとか、
 お世話になっている先生の呈茶にうかがったとか、
 片付けの手伝いで筋肉痛とか、でもまあ、大したことはしてないのに、

 なんでこんなに忙しいんだか、今ひとつわからん。
 なんかやろうとすると、すごい勢いで雨が降るし。

 よーやっと、この期に及んで炉ふさぎ終了。

 やり方は、 3年前に編み出した方法と同じ。
 作業終盤、増えた分の灰を移し替えようとして、
 100円で買ったバケツの縁をつかんだ途端、・・・砕けた(!)
 プラスチックが、クッキーか薄い煎餅のように、ぱりぱりと。

 手で軽くつかむだけで、粉々

 おーそーろーしー。
 買ってから数年経っているとはいえ、外に放置してたわけでもなし、まさかこんな。
 灰に混じらなくて、それより、灰を入れてから砕けなくて、よかった。

 目一杯いれた残りは、しょうがない、火消壺を買う前に使ってた、母作成の器に投入。

 他の用途が、まだ見つからない

 燃えさしを入れるのはいいけど、熱くて持てないと後に気付き、結局、手付きのを買うことに。

 これが本物。

 やっぱり、その用途にあった形って大事なのね。
何年か前にも全く同じことを考えて、しかも書いてた)。

 そして、
 灰の容器も、ある程度しっかりしたのを買わないと、だめかも。

|

« 草人木・その46(茶道具・19)/連休明け | トップページ | 神田明神界隈/アートファクトリー「粋」茶会 »

コメント

プラスチックって、劣化すると もろいですよねぇ。
火消壷、うちのと同じです。

灰の始末って、大変ですよねぇ(> <)
今シーズンは、電熱器の炉しか、使いませんでした(^ ^;)

初釜の時に、例の火起こし七輪で、煙草盆の炭を起こしました。
おっかなビックリやりましたが、大丈夫でした(^ v ^)
アウトドアのガスバーナーも買いましたが、それでも
起こせるのかなぁ・・・


投稿: きもの大長 | 2012年5月19日 (土) 14時44分

 遅くなって申し訳ありません!
 きいてみたところ、火入の炭、チャッカマンだとムリだそうです。
 アウトドアのガスバーナーがどういうものかわからないのですが、わたしは、先生(お香もなさるので、香炉や火入の炭にはかなり、詳しい)に教えていただいたとおり、秋葉原・坂口電熱のコンロを使ってます。→
 http://soujinboku.tea-nifty.com/marimo/2007/07/post_1b60.html
 火熾し七輪でも、炭が小さくてちょっとこわいですが、ちゃんとつきますよね~。

投稿: まりも | 2012年5月22日 (火) 20時03分

 追加です。
 アウトドアのガスバーナーでも、炭に着火するそうです。

投稿: まりも | 2012年5月23日 (水) 21時19分

いろいろ教えていただき、ありがとうございます(^ v ^)
わざわざ、聞いていただいたようで、恐縮です(> <)

坂口電熱とは、初めて聞きました。
お茶用だと、野々田式が独占しているような印象でしたが・・・
お安いんですねぇ。

次回は、ガスバーナーで火おこし、やってみます!

投稿: きもの大長 | 2012年5月29日 (火) 13時18分

 火入の炭について、先生からご指摘がありました。
 *---*---*
 坂口電熱のコンロで香炭団はおこしますが
 火入の炭はまだ一度もおこしたことがありません。
 火入の炭は、ガスを使っています。
 坂口電熱のコンロで火入の炭をおこして大丈夫か少し心配しています。
 *---*---*
 火入の炭は、そういえば、火熾しでした。
 坂口電熱だと、はぜるのかも・・・。
 今度、実験してみます。

投稿: まりも | 2012年5月30日 (水) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/54745447

この記事へのトラックバック一覧です: 今さら炉ふさぎ・灰やら炭やらの容器:

« 草人木・その46(茶道具・19)/連休明け | トップページ | 神田明神界隈/アートファクトリー「粋」茶会 »