« 三郷花火大会・2012 | トップページ | 残暑×旭川 »

2012年8月31日 (金)

高崎~日本橋(濱田庄司~バーナード・リーチ)

 そもそもは、8月中旬、出光美術館の「東洋の白いやきもの」展に行ったとき。

 大阪市立東洋陶磁美術館のポスターを見た姉が、母に

 「ここ、すっごくいいよー。行く?」
 「いい。遠いから」

 そりゃ遠い。
 学生時代、教授が「徳川美術館でいい展覧会をやっててねえ。日帰りになるけど、図録だけでもほしいので、行ってきます」とおっしゃったのが、もうとにかくかっこよかった!! ・・・けど、自分ではやらない。たぶん。
 スーラの「グランド・ジャット島の日曜の午後」が来るようなことがあったら、がんばってみるかもしれない、けど。

 それはともかく。
 なんとなーく、新聞の美術欄を見ていたら、「企画展 濱田庄司 ─大阪市立東洋陶磁美術館所蔵」の一行。即、iPadで調査。

 「あのさー、濱田庄司、高崎でやってる。大阪東洋陶磁美術館のがいっぱい来る」
 「高崎? 遠いでしょ」
 「遠くない。近い。新幹線使えば、1時間で行ける」
 「えーーっ!?」

 昔、着付けで何度か行ったことのある高崎。
 遠隔地手当に新幹線代がついて、でも着付けの後は「関東甲信越小さな旅」と遊び回っていつも赤字。
 つまるところ、そんなに「遠くない」。

 「あとさ、日本橋高島屋バーナード・リーチ、無料券がきた」
 「へー」
 「新幹線で往復するなら、もうひとがんばりで、行けるよ。・・・1日で、両方」

 10時前に春日部出発。
 踏切で車が立ち往生とか、めずらしい電車が入線するらしく撮り鉄諸氏が大宮駅ホームを占拠したりとか、間に合うかとどきどき、でも無事乗車。

 自由席も指定席もいっぱいで、びっくりしたけど。

 高崎駅到着。

 駅降りてすぎ、目の前。

 高崎駅東口徒歩2分、という案内にたがわず、
 ほんとに、徒歩2分!!

 65歳以上無料、に、母は「申し訳ない。そんなに高齢者ばっかり優遇しなくても」と恐縮しきり。でも、わたしの500円も安いぞ-。ありがたい。
 展示は4階と3階でゆったりたっぷり。
 母の付き合いであちこち行ってますが、陶芸は、「ほしい」「みたい」「使いたい」以外、よくわかんない・・・けど、掲示してある言葉が印象深い。

 昨日在庵、今日不在、明日他行
(内弟の一人、陶芸家の瀧田項一氏によると、この言葉には諸行無常という深淵な意味が含まれている)

 ギルやメール夫人には、仕事にも生活にも信念がはっきりと出ていて、そして落着きがある。信念がはっきりしているだけならば頭の問題だけでも済むが、落着きがあるのは後盾に拠りどころあるよき生活がなければ得られないと思う。

 12時半に見終わって、駅でお昼を食べ(安くておいしくてたっぷり)、みやげものをふらふらながめて、新幹線は余裕の13:41発。

 途中、東京駅のグランスタで買い物をしたため、日本橋到着は15:30。

 高崎市タワー美術館の広々と静かな雰囲気に比べると、しょうがないねえ、という賑わいではありますが、大混雑でもなし。

 「1日で行ける」と思いついたときは考えが至らなかったけど、
 そういえば、濱田庄司とバーナード・リーチは生涯の友だったのでした。

 両方見ると、影響し合ってるのが、はっきりと、わかる。
 互いに確固たるものをもちながら、柔軟な個性。

 「濱田氏の作風は用に徹し、すこやかな美は倫理性に貫かれています」。
 「現世(うつしよ)にこの東と西をむすぶ二人の半世紀をこえる友情ほど美しいえにしをわたしは知りません」(「茶碗の基礎知識」 杉浦澄子 著 雄山閣 p243)

 しみじみと会場を後にして、グッズ売り場。
 目についたのが、

 「サイボーグ009完全読本」。

 なんで!?

 よく見たら、第2特集がバーナード・リーチ。

 しょうがないなあ。
 (というわけで、どうしたものかと躊躇してた雑誌も買っちゃった)。

|

« 三郷花火大会・2012 | トップページ | 残暑×旭川 »

コメント

高崎⇒日本橋、お疲れ様でした〜。堪能できたみたいで良かったね!「pen」のサイボーグ009特集、私も都内の大型書店で大量にディスプレイしてあるのを見かけて、目を疑って思わず二度見したよ。
内容は見てないんだけど。
骨休み中の日光金谷ホテルにて。日光、薄着で来たら寒い〜!

投稿: Jun.N | 2012年9月 1日 (土) 23時27分

 旅行先からのコメントありがとうございます! 日光金谷ホテル、いいな-。朝ご飯はメインダイニングかなあ。おみやげ話、楽しみにしてます。
 サイボーグ009特集、よかったら遊びに来たときにゆっくりご覧くださいな。
 そしてびっくり! 今日コンビニに行ったら、Pen+『大人のための藤子・F・不二雄』が棚に。この前はルパン三世特集だった(家人が買ってた)。なんか、はめられてるなあ。

投稿: まりも | 2012年9月 1日 (土) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/55550527

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎~日本橋(濱田庄司~バーナード・リーチ):

« 三郷花火大会・2012 | トップページ | 残暑×旭川 »