« 残暑×旭川 | トップページ | 護国寺・茶会(雨など) »

2012年10月 2日 (火)

「時空の裂け目」/特撮博物館

 今朝のシャキーン

 「10月になったのに、めくりわすれたカレンダーが9月のまま。この状態に名前をつけよう!」

 ナオトくんの答。「時空の裂け目」。
 ネコッパチの答。「9月!」
 「・・・11月まで忘れちゃったら?」
 「KUGATSU!!」

 それもいいねえ。
 しばらく9月のまま。半衿も絽のまま。もちろんきものは単衣。

 でもまあ、急な熱で断念した、日本伝統工芸展(東京は10/1まで)をのぞき、
 だいたい予定していた展覧会には行けたから、まあよしとしよう。

 先週、送迎のため羽田空港に行きがてら、家人念願の「東京都現代美術館特撮博物館(10/8まで)」へ。

 会期初めに行った「二条城展」終了時点で11万人。こちらはすでに20万人。さすが。

 いえ、別に行きたくないわけでもないしむしろ観たいけど。

 でもやっぱり、
 「マイティジャック!」「これこれみてみて、(忘れた)だー」「あーっ、(覚えてない)もあるー」と興奮する家人や
 秋葉原でとてもよく見かける、チェック柄のシャツとリュックに身を固めた人々の密かな感動が、
 どうにも、他人事。
 片っ端から、展示物の名前や特徴がすべり落ちていく。
 みたことない、知らない、わかんない!

 仕方ないので、「ぶらぶら美術・博物館」で仕入れた「ああ、これが、ピアノ線を吊す、「吊り点」というものか」「ここに乾電池をしくんでおくのか」などの情報を確認して楽しむ。「建造物はゴジラに壊されて一人前(山田五郎)」。確かに。

 「巨神兵東京に現わる」の破壊映像をみると、つい、あの建物にも道路にも全部、人がいるんだけど、と思い、いろいろ想起される映像もあって、爽快な気分というわけにもいかないけど、

 その後、「特撮映画をどのように撮影するか」の映像をみたら、「こうやって、窓をひとつひとつ組み立てたビルを内から引っ張って倒すの!?」「飛んでる火の粉は発泡スチロールかい!」と、しまいには、周囲の雰囲気と同化。

 「撮影可」のゾーンに着くころには、当初の「なんか、びみょー」はどこへやら、あちこち撮影。

 唯一、撮影可のゾーン

 こういうのは、裏側に回ってみないと

 ついには、1/6スケールで再現された、撮影用セットから撮ったりして。

 映画で使用されたミニチュアセットの中で撮影できるコーナー

 というわけで、今晩の楽しみはこれ。

 「シューイチスピンオフ 庵野秀明・樋口真嗣が語る「特撮博物館」のすべて!」 

 そしてとりあえず、10月の目的地はこれ。

・「第41回 伝統工芸日本金工展」(石洞美術館

・「出雲―聖地の至宝―」(東京国立博物館

・「メトロポリタン美術館展」(東京都美術館

 茶事の手伝いも茶会もある、10月。
 カレンダーはちゃんと全部めくりました。(仕方ない、半衿も替えました)。

|

« 残暑×旭川 | トップページ | 護国寺・茶会(雨など) »

コメント

>「これこれみてみて、(忘れた)だー」
>「あーっ、(覚えてない)もあるー」

ちがう!
「これこれみてみて、流星人間ゾーンだー」「あーっ、快傑ライオン丸もあるー」

これが正解です。(他にもいろいろありましたが・・・)

投稿: 家人一号 | 2012年10月 2日 (火) 19時00分

シツレイしました。

(どーでもいいんだもん…)

投稿: まりも | 2012年10月 2日 (火) 19時02分

風よー、光よー、

シャキーン

忍法獅子へんげ?

投稿: kurongs | 2012年10月 2日 (火) 21時40分

・・・わかんなかった。
今、「ライオン丸」の歌だって言うので歌ってもらった・・・。

投稿: まりも | 2012年10月 2日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/55797797

この記事へのトラックバック一覧です: 「時空の裂け目」/特撮博物館:

« 残暑×旭川 | トップページ | 護国寺・茶会(雨など) »