« 終日雨・無事/古い茶筅の再利用 | トップページ | 謹賀新年・toi toi toi! »

2012年12月24日 (月)

クリスマス・イブ

湯島のマンションの入口にあったツリー

 「絶望はいい。だがニヒリズムは悪徳だ。すべての記録を後の人々に残せ」とは柴田翔の「ノンちゃんの冒険」にあった言葉で、その本をわたしにくれたのは、叔母だった。

 なかなかに刺激的な冒頭で、こんな本を中学生に渡していいのかいと当時も思ったし、今も思うけど。

 母の一番下の妹である、湯島の叔母は、
 モダンで気さくで溌剌として、

 おしゃれでかわいいものいっぱい、
 新しいものめずらしいものいっぱい、
 絵も描けば俳句も詠んで、
 よく食べてよく飲んでよく笑って、

 周りに気を遣うがんばりやで、
 ぎりぎりまでがまんしてたらしく、
 11月末に入院したら、
 呆然とする間に悪化した。

 しばらくして社中の茶事があり、
 どうにか行けそうだと叔母のきもので参加して、
 祈るように銅鑼を打ったら
 「いい音」と先生に褒めていただけた。

 銅鑼は、確かに気持ちで打つものだと、妙に納得した。
 (練習中は「どの角度で」「どの強さで」と、半ば楽器感覚だった)

 入院翌日に、
 「どのくらい、入院するのかなあ」と訊かれ
 「なんか、しばらくかかるって」と報告したら
 「えーっ、お正月、どうしよう」って言ってたのに。

 酸素マスクを指さして
 「シラノみたいだね」って言ってたのに。

 おばちゃんからもらった茶道具と
 おばちゃんからもらったきものと
 おばちゃんとおそろいのいろんなもの
 おばちゃんと食べたお店や歩いたところや毎回観てた文楽
 なんだかとにかくいっぱいあって
 おばちゃんのこと、忘れるわけないのに。

 クリスマス・イブを告別式にしちゃうなんて。

|

« 終日雨・無事/古い茶筅の再利用 | トップページ | 謹賀新年・toi toi toi! »

コメント

まりもさんの文を読んでいて涙があふれました。
まりもさんがきちっとしているのに、ほんわかやさしいのは、おばちゃんからの愛情をいっぱいもらっていたからね。
立派に成長しておばちゃんも喜んでいますよん!
心からお悔やみ申し上げます。

投稿: Sうさぎ | 2012年12月24日 (月) 17時44分

Sうさぎ様 メールをくださったみなさま
 あたたかいお言葉をありがとうございます。
 しばらくぼーっとしてますが、気付けば年末だった!
 今日は久しぶりに、仕事してきまーす。

投稿: まりも | 2012年12月25日 (火) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/56381936

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・イブ:

« 終日雨・無事/古い茶筅の再利用 | トップページ | 謹賀新年・toi toi toi! »