« 名古屋(二日目)/ほとんど愛知県陶磁資料館「清水六兵衛家」 | トップページ | 雛の宵(延長戦付き) »

2013年2月25日 (月)

ひなまつり・2013(岩田さんの兜)

 出すのが遅くなったけど、今年はひなまつり宴会も一週間遅れの予定だから、いいことにしよう。

 「五人囃子の順番、どうなってるんだっけ」
 「箪笥が一番左だけど、あとはどうだっけ」
 「じいさんは右だっけ、左だっけ」

 毎年わからなくなるので、
 50年以上参考にされてるのが、これ。

 =

 ぼろぼろの、雑誌の記事。

 拠りどころ

 でも現役。(クリックで拡大画像)。

 最終確認で、「ぼろぼろ」と見比べて、

 「この三人、まん中が沓、じいさんが槍、若い方が兜でいいんだよねえ。でもこの写真、若い方が槍を持ってるよ」
 「今持ってるのは逆だよ。兜じゃなくて槍持ってないと。なんか違うと思った」と姉。
 「兜は、岩田さんだよ」、突然、母。
 「はい? イワタさん?」
 「銀行の先輩の、岩田さんに似てるから。穏やかでいい人でねえ。なのに偽札見つけたりしてた。兜は、いつも岩田さんが持ってる。間違いない」
 「おかしいなあ、前は逆だった気がするけどなあ」と姉。

 ならば確認。

 2012年のブログだと、

 岩田さんは槍を持ってる。

 2011年だと、

 兜を持ってる・・・。

 だめおし、2007年は(他の年は全体写真がないので)、

 兜。

 おやおや?

 あちこちインターネットで検索した結果、
 どうやら、「岩田さんが兜を持っている」が正解。

 岩田さん

 しかも、兜と槍、と思い込んでいたものは、
 「台笠」と「立傘(立笠)」だそうです。
 なんと、なんと。

 あってるんだろうなあ

 ついでに、じいさんじゃなかった、左大臣の位置にも疑義が。
 「ぼろぼろ」だと向かって左にいるんだけど、どうも右らしい。
 これまた、過去記事でばらばら、のため、右にしてみました。
 これで母の「若い方が、エライんだねえ。なんかねえ」という嘆息がなくなりそうです。(向かって右、つまり左大臣の方が、エライ)。

|

« 名古屋(二日目)/ほとんど愛知県陶磁資料館「清水六兵衛家」 | トップページ | 雛の宵(延長戦付き) »

コメント

若いほうが偉い。子供のころ我が家でも話に出た。その当時は年功序列の時代で母・姉・私で雅なる御世は年令より出自家柄だからねぇせつないねぇと気の毒がったものでした。でもせちがらい平成の世では若年で重責を担う真面目そうな左大臣よりそこそこ偉くて白髪頭でお酒が過ぎてへべれけな赤いお顔の右大臣がなんとも幸せそうでうらやましいね、と評価が変わってます。

投稿: こんゆう | 2013年2月27日 (水) 22時09分

 「若年で重責を担う真面目そうな大臣」!確かに、とってもたいへんな気がしてきました。今度よーく話して、じっくりいたわることにしよう・・・。

投稿: まりも | 2013年2月28日 (木) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/56840025

この記事へのトラックバック一覧です: ひなまつり・2013(岩田さんの兜):

« 名古屋(二日目)/ほとんど愛知県陶磁資料館「清水六兵衛家」 | トップページ | 雛の宵(延長戦付き) »