« 雛の宵(延長戦付き) | トップページ | 汐留ミュージアム「幸之助と伝統工芸」 »

2013年3月18日 (月)

ベンチャーJAM2013・茶道体験講座

 「ベンチャースカウト向けに、お茶やらない?」と家人から話があったのは半年くらい前。(その手の話は絶対断らないことを、よく承知してます)。

 「あー、ベンチャースカウト。高校生ってことだよねえ。いいよー」
 「そうそう。茶道章とってもらっちゃおうかと
 「期間は?」
 「いちんち」
 「ムリ。それ絶対ムリ。やったことある人ならともかく、1日で盆略点前までやるのはムリ」。

 抹茶を飲んだことがあるかないかわかんない高校生(しかも複数)に、1日で席入りから飲み方から盆略点前までマスターしろと。ムリです。

 と、言いはったけど、全部できなくても、とっかかりになればいいんだからと言われ、しぶしぶ了承。

 ならばと、事前課題を山のように用意して提出したら、
 「事前課題の難易度が高すぎます。茶道章取得でなく、茶道体験ってことでいいので。それから時間は2時間でお願いします」
 「茶道章の細目がいくつか、できればいいってことですよね?」

 それなら簡単。

 会場は、「埼玉県加須げんきプラザ」。

 茶室あり。炉も水屋もあり。

 と、きいてたのに。

 一応、念のため、下見に行ったら、

 座卓、常駐。

 ヤバイ!

 床には座布団

 中釘は今いずこ

 ヤバイ!

 「使われてない」

 謎の置物

 まぢでヤバイ!(やばい!)

 「あのー、ここ、茶室で使ってますか? それから、この水道、使えますか? ここに水流してもだいじょうぶですか?」
 「確認してきます。・・・水は出ないそうです。それから、水は流さないでください。すみません。ここに来てからかれこれ3年ですが、この部屋を茶室として使ってるの、みたことないんです」

 通電するのか?

 まぢヤバすぎる!

 と言っても仕方ないので(「茶室」としての利用者がいないんだもんなあ。あーもったいない)、電気ポットと、水を捨てるのに大きい鍋を確保。(給湯室もガスレンジが撤収されて、お湯が沸かせない)。

 この後、この釘、とれました

 軸もかけたいけど・・・水屋の釘をみたところ、
 かけた途端に、落ちる気がする。やめる。

 で、当日。

 侘助と雪柳

 せめて、へたくそだけど、花だけでもなんとか。(花入は施設の「華道道具」ロッカーに入ってたのを使用)。

 当然、この裏はなにもなく・・・

 開閉練習のため、押入から襖を"かっぱぎ"、入口に設置して準備完了。

 
 ベンチャーと同年代、高校2年の修学旅行で買った茶碗

 そしてふたをあけてみたら、

 参加者は、

 ひとりでした!!!

 「あれ? ふたりってきいてたけど」
 「すみません、急用ができちゃって・・・ひとりなんです。いいですか?」
 「もちろん」

 そんなわけで彼は、

 バジルさんのお菓子をひとりじめ。

 春がすみ。器は母の作。
 「春がすみ」

 蝶々とねじりん棒
 「蝶々」と「ねじりん棒」

 それはもう熱心に、、お辞儀、歩き方、お茶の飲み方、お菓子の食べ方、拝見の仕方、を着々と履修。

 写真撮影やらビデオ撮影やら様子見やらで訪れる指導者(つまり大人)のみなさんをとっつかまえて、お客さんになってもらい、抹茶もうまく点てられるように。

 前の社中で、亡くなった方からいただいたもの
 

 そこまでできれば十分なんだけど、

 「茶道章は「薄茶点前ができること」ってなってて、しかも細かく茶碗の拭き方だのなんだの書いてあるから、今日は修了までいかないけど、できるだけいっぱい、やっとく?」
 「やります!」

 「手品みたい」と目を丸くしていた帛紗さばきも、どうにかこうにか、できるようになり、お昼ぎりぎりまで、がんばりました。えらいぞ。

 「茶道章、ぜひとりたいです。またお願いします!」と言われ、いいねえ嬉しいねえ、と片付けはじめたら、

 「お菓子、余ってるでしょ? でもって、午後ないんでしょ? じゃあさあ、ロビーでお茶点てない? 話つけてくるからさあ」

 と家人が話をつけてきて、

 書道章担当の方が書いてくださいました

 このような仕儀に相成りました。

 喫茶・黒澤

 「このお菓子、友だちが作ったの? すごいねえ、おいしいねえ、プロみたいだねえ」
 「そうなんです、すごいんです。そのへんのお菓子屋さんよりずっとおいしいし、きれいなんです」

 ことバジルさんのお菓子となると、自慢しまくり。

 1時間で10名余りの方が立ち寄り、「おいしい、おいしい」と言ってくれて、

 お菓子は、・・・(ひとつ確保しておいてよかった)。

【追記・2013/03/19】
 薄桃色の茶碗は、ベンチャースカウトと同年代、高校2年の修学旅行に京都で買ってきたもの。「街」の勅題茶碗は、前の社中でご一緒した方の形見分けにいただいたもの。この日は彼岸入りでした。

【追記・2013/03/21】
 バジルさんのブログ「和のお菓子作り」に、お菓子の記事が掲載されました!

|

« 雛の宵(延長戦付き) | トップページ | 汐留ミュージアム「幸之助と伝統工芸」 »

コメント

投稿: 家人一号 | 2013年3月18日 (月) 21時28分

ブログ主、やたらとやばいを連発していますが、これは歌詞です。今、彼女はももクロにはまっています。

ワニとシャンプー 歌詞
http://www.kasi-time.com/item-55198.html

ワニとシャンプー 動画
http://www.youtube.com/watch?v=-pSqvptOV40

投稿: 家人1号 | 2013年3月18日 (月) 21時42分

お世話になりました、撮影にお邪魔したら副理事長が座っていたのでぎょっとしましたがまあ何とか画がとれました。
有り難うございました。

投稿: たかの | 2013年3月18日 (月) 21時55分

マンツーマンのお稽古だったんですね。
熱心な生徒さんで何だか嬉しい♪

今回もまたお菓子を使って頂いて、
どうもありがとうございました。
午後からの茶の湯体験も盛況だったんですね☆
明るいカフェ、気持ち良さそう!

それにしても、もったいないお茶室ですね。
普段お稽古に使われていないなんて、、、。
棚にいろいろつまれちゃって、あらららら(^^;;
まりもさんに使ってもらえて、お茶室、少し生き返ったかな?

投稿: バジル | 2013年3月19日 (火) 08時24分

家人一号様
 リンク先(埼玉県連盟ホームページ)では、ベンチャーJAMってなんなんだか、さっぱりわかりません。
 埼玉県内のベンチャースカウト(高校生世代のボーイスカウト)が集まって、いろんな技能章をとったり交流したり、という企画だと思ってますが、まあ、そういうことですよね。

投稿: まりも | 2013年3月19日 (火) 09時45分

たかの様
 こちらこそお世話になりました。ありがとうございました。
 入ってきた方には、誰彼かまわず、「お茶飲んでいきません?」と声かけてたのですが、振り返るといきなり動画撮影が始まってたりもして、びっくり~。写真もばしばし撮られたようで、大間違いの証拠が残ってやしないかとひやひやしてます。(まさに「備えよつねに」、日頃の訓練が大事ってことですね)。

投稿: まりも | 2013年3月19日 (火) 09時53分

バジル様
 いつもいつも、無理なお願いを快くきいてくださり、ありがとうございます。「まー多少しくじっても、バジルさんのお菓子があるからだいじょうぶ!」と安心していられます。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

投稿: まりも | 2013年3月19日 (火) 09時57分

 写真にマウスポインタを合わせると、説明がでてくる仕掛けにしているのですが、タブレット端末やスマートフォンだと表示されないので、本文に少しだけ追記しました。

 パソコンでブログみるひとも減ってるんだろうし、さりとて、デザイン作り替えるのもなあ・・・。(facebookも使ってるけど、刹那的でひまひとつ、なじみづらい)。

投稿: まりも | 2013年3月19日 (火) 10時51分

会場でお誘い下さり有り難う御座いました。
美味しい抹茶とお菓子を頂戴し、ご馳走様でした。

狭山茶処でありながら、嗜みもなく無作法で失礼致しました。

スカウトに茶道に興味を抱くようにファシリテートできれば良いなぁと思いました。来年も宜しくお願いしたいと思う技能章です。

投稿: 狭山茶男 | 2013年3月19日 (火) 12時59分

狭山茶男様
 快く立ち寄ってくださりありがとうございました。
 こちらこそ、来年がありましたら、ぜひよろしくお願い申し上げます。

投稿: まりも | 2013年3月19日 (火) 23時42分

1人でも、やる気のある、高校生男子!
そして、突然のおもてなし茶会!
いいですねぇ♡

まりもさんは、師匠であり、ステキ女子に
映っていることでしょう(^ v ^)

プロ級の和菓子、いつも ホントに美味しそう。
変なお菓子屋さんより、ずっとずっとセンスがいい!
食べたいです(> <)

私もお茶関係のブログを更新しましたので、
ご覧下さいませ。
http://kimonodaicho.co.jp/blog/

投稿: きもの大長 | 2013年3月21日 (木) 16時03分

きもの大長様
 (遅くなってすみません・・・)コメントありがとうございました!
 ブログ拝見して、クリックしてまーす。
 青年部は大改革でたいへんですが、なごやかで楽しそうなご様子ですね。あちこちでのご活躍、これからも楽しみに拝見します。

投稿: まりも | 2013年3月26日 (火) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/56983683

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチャーJAM2013・茶道体験講座:

« 雛の宵(延長戦付き) | トップページ | 汐留ミュージアム「幸之助と伝統工芸」 »