« 夏の宿題その2・補足(茶箱-続き) | トップページ | 国立歴史民俗博物館・中世の古文書 -機能と形- »

2013年9月30日 (月)

草人木・その49(茶の歴史・14)/続・東京国立博物館

◆問◆
 次のうち、松平不昧と同時代に生きた人物を選べ。

1・川上不白
2・尾形乾山
3・宗入(樂家五代)
4・市川團十郎(初代)

---*---*---*---*---*---*---*---

 夏の宿題で作った年表をつなげてみたら、こんなことになりました。

 全長・・・今度測ります

 長大な巻紙。
 作る際に、やっぱりこれは入れとかないとね、と入れた松平不昧。

 するとなんと、この前「和様の書」で行った東京国立博物館・東洋館に「古今名物類聚」が。

 
 松屋肩衝

 オールカラー・・・確かに
 

 村雨

 「撮影禁止」の表示があるもの以外、撮影自由の東博。
 しかも、訊いてみたところ「個人のページだったら、載せてもらってかまいません」。
 ということで、

 
 誰もいない部屋で

 本館4室の「志野茶碗 銘 振袖」

 ぐるりと堪能

を、反対側からみたところ。

 いいのか悪いのか、人がいなくて見たい放題。
 う-。たまらん。
 (東博のページにある写真は、もっとよく見えます)。

---*---*---*---*---*---*---*---

◆答◆
 1・川上不白(1719~1807)

 尾形乾山(1663~1743)
 樂家五代宗入(1664~1716)
 初代市川團十郎(1660~1704)
 松平不昧(1751~1818)

|

« 夏の宿題その2・補足(茶箱-続き) | トップページ | 国立歴史民俗博物館・中世の古文書 -機能と形- »

コメント

撮影禁止以外は自由なんだ、知らなかったー。ああいうとこは軒並みNGとばかり思ってました!

投稿: こんゆう | 2013年10月 8日 (火) 23時19分

 しばらく前から「撮影禁止」と個別に表示してあるのをみて、「それ以外はいいってこと??」と思ってました。ほとんどが撮影OKで、高性能な香り漂うカメラで撮ってる方もちらほら。外国人の方が記念撮影してたりして、楽しげな様子です。

 しかーし、わたしの場合、撮るのに夢中になって、じっくり見るのを忘れちゃったりもするので、・・・メモの方が記憶に残るみたいです。

投稿: まりも | 2013年10月 9日 (水) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/58300383

この記事へのトラックバック一覧です: 草人木・その49(茶の歴史・14)/続・東京国立博物館:

« 夏の宿題その2・補足(茶箱-続き) | トップページ | 国立歴史民俗博物館・中世の古文書 -機能と形- »