« 護国寺茶会・花まつり/浅草演芸ホール・披露興行 | トップページ | 高校生向け茶道体験・2014の続き »

2014年4月20日 (日)

高校生向け茶道体験・2014

 「茶道」「茶の湯」をキーワードにおまかせ録画してるので、
 「侘び茶で天下を取った男・千利休」や
 「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~千玄室×野際陽子」が自動で入ってくるのはとてもありがたい、んだけど、・・・ここ数ヶ月の茶道家元がらみの殺人事件ドラマは、たいがい観たぞ。ドラマの茶道家元って、ほんと、ワルよのう。

 そして今朝。7:30から、TOKYO MXで「ときめきサンデー」というのがなぜか録れてる。

 「マシンガンズの2人が新宿・茶道教室の無料体験に挑戦!」

 これだ。
 今日は午後から、ベンチャースカウトの茶道体験(前にやったのはこれ)。

 今回は何人来るのか、なにがしたいのか、そのときまでさっぱりわからないというので、お、これ丸写しにしちゃおうと思ったら、・・・あちこち端折られてた。残念。でも、なかなかおもしろい。

 「畳の縁から16目、あけて座ります」と言われて畳の目を数えたり、
 「お菓子は勧められてからとります」と言われて「なかなか食べられない」と嘆いたり。

 「自分の方に向いてる茶碗のきれいな模様をさけるためにお茶碗を回します」という説明に、
 「いちばんいい模様を見せてもらって、その模様に口つけるのはあれだから、さけてる、なるほどー」
 「それで回してるんですか!」
 「それだけで、今日来た甲斐があったー」
 ずいぶん喜んでる。

 なるほどなるほど。これ全部やろう。

 午後13時半。出席者は3名。

 「なにしたいか、あったら言ってみてね」と訊くと、それぞれ、
 「おじぎが覚えたい」「お茶の飲み方覚えたい」「いろいろ覚えたい」。

 わかりました。全部やりましょう。

 正座に耐え(ムリしなくていいと何度も言っても、きかない。わかる。わたしもそうだった)、
 黒文字から逃げていく、つるりとした羊羹(両口屋是清「春の小径」)にも負けず、
 見るのとやるのじゃ全然違う茶筅振りに苦闘しつつ、ひととおり終了。

 ひとつしくじったのは、
 「お先に」と言われてお辞儀されたら、「自分も飲みたいけど、しょうがない、譲るか」ということでお辞儀して受けるのよ、と言ってしまったが故に、
 「お先に」「・・・しょうがないなあ」が流行ってしまったことです。これはいかん。

 ばいこう堂×雲平

 いただきものの干菓子(ばいこう堂「春ごころ」)だけだとさびしいので、急遽、葉っぱの雲平を作成

 「ガムみたいでおいしい」そうです。
 まあ、確かに、そういう食感ではあります。

|

« 護国寺茶会・花まつり/浅草演芸ホール・披露興行 | トップページ | 高校生向け茶道体験・2014の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/59537953

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生向け茶道体験・2014:

« 護国寺茶会・花まつり/浅草演芸ホール・披露興行 | トップページ | 高校生向け茶道体験・2014の続き »