« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

大暑・治療中

 6月中、まーなんだかんだあって、
 駆けずり回ってるうちに、
 ・・・肩と首をやられました。

 「胸郭出口症候群ですね」
 「はい?」

 過労とか寝不足とかへんな姿勢とか荷物持ちすぎとか、いろいろ。
 要は血管と神経が圧迫されて痛みや痺れが出る、らしい。

 帯結ぶとき、やけに痛いなあ、と、
 痛めている脚の治療のついでに訊いてみただけなのに、
 おおごとになってしまった。

 「重いものは持たないでください。手のひらを下にして力を入れるような動作もだめです。右手はできるだけ置くとか預けるとかしてください。右手だけで、3キロくらいありますからね」
 「あのー、アイロンかけ、してもいいでしょうか?」
 「うーん・・・一番負担がかかりますね。やめといてください」

 麻の長襦袢、ぐっちゃぐちゃ

 「そんなわけで、当分、釜は扱えないのですが・・・」
 「水指も持たなくていいから。とにかくムリしないで」

 お茶の先生がおっしゃり、「にじる」も減らしていただいた。

 柄杓引くとき、蓋置おくときに、ちょっと痛い。
 帛紗さばきで肘を上げると重だるい。

 それ以外は、痛くない。
 なんせ、道具に正対せず動作するってことがほとんどないもんなあ。

 「お茶には支障ないってことね」と先生は笑っておいでです。

 治療後、少し遠くにあるかばんを、手だけ伸ばしてとろうとしたら「そんな風にしてると、治りませんよ」と脅され、いつの間にか、襖や引き戸も三手で動作するようになっている。
 右手をいっぱい伸ばして鍋をゆすりつつ、左手でそこらのものを取る、なんてこともしない。ちゃんと正面で姿勢良くして肘をつけて身体全体でものを取る・・・、

 あーめんどくさい!!!

 いらいらしているうちに、
 今度は風邪もひきました。
 まーダイナミックな咳と痰と鼻水。
 満身創痍っす。

 それでも、

 晴れていたのでキャンドルナイト
 「東京大神宮 十七日寄席 ~第1回 やまと独演会~」で泣いたり笑ったり、

 これで10,400円。ばかかばかなのかそれでいいのか
 「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会 ~桃神祭~ ライブビューイング」でサイリウム振り回したり(左手で)

 コレド室町
 コレド室町を開演前と終演後にふらふらしつつ、
 「三代目 桂やまと 真打披露興行 in 日本橋亭 ~やっぱ、やまとやねん~」で大笑いしたり、

 なんだ、けっこう遊んでるじゃん。

 さて、8月は茶箱(去年ばかみたいに研究したけど定着してない)。
 瓶掛けのやかんは、右手の方が入れやすいんじゃないのといつも思うけど、なーぜか左手で持つから、好都合。

 「命、かけてるもんね」と家人ふたりから揶揄されている三郷花火大会までには、全快しときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »