« 2日目さらに続き・小松(松雲堂と小松うどん) | トップページ | 梅雨明け・夏の茶会 »

2015年6月11日 (木)

金沢補遺

 「小松、いいところですよー」と力説したら、
 「金沢も、行ってきた? 今月末に行くんだけど、富山から回って、ちょっとしか、いられないのよねえ。どこかおすすめのところ、ある? 食事するところとか」と、訊かれました。

 「えーっと、まず、兼六園とか21世紀美術館とか、茶屋街、武家屋敷あたりは、たいへん混んでると思われます。バスに人が満載でした」
 「やっぱりねー」
 「金沢駅構内というか、改札内からも改札外からも入れるところに「あんと」っていうおみやげをいっぱい買えるところがあるんですが、その中に、食事できるところがあって・・・お酒は、召し上がらないですよね?」
 「わたしはいただかないけど。一緒に行く方が、飲むかも」
 「加賀屋の「ほろ酔いセット」にしたんですけど、おいしかったです。お刺身と治部煮で。ほかのもおいしそうでした。土曜日の夜、7時くらいでも混んでなくて入れました。繁華街まで行けばそれなりにいっぱいあると思いますが」
 「たぶんその日は、着いてご飯食べるだけでいっぱいだと思うから。駅にあるなら、いいわねえ」

 飲んべえなら、「金沢地酒蔵」の飲み比べセット、そしてつまみで出てきた「からすみもどき」(「杉野屋」の「からせんじゅ」)をお勧めするところですけど、飲まないひとだと、ねえ・・・。

 S20150606_180004

 駅から歩いて1キロくらいの距離なら、近江町市場があるけど、日曜日・15時の近江町市場はほぼ店じまい、「あくまで市場ですから。観光地になるかならないか、店によって考えてるところ、ですから」といった風情だったしなー。

 あーでも、近江町市場すぐそばの「黒門小路」での、「角打(かくうち)」(酒屋で立ち飲みをすることだそうです)は手軽でおいしかった。たいがいの買い物なら、「あんと」と「黒門小路」で用が足りそう。

 今回のめっけもんは、からせんじゅ、日本酒「宗玄」、それと、「器茶漬け」(佃の佃煮)。(前々回は不室屋だった。今ではあちこちで買えるようになってありがたいけど)。

 S20150531_161146

 小松で合流後、試飲×9種類(ふたりで9種類です)で、ほけーとしながら歩いてると、
 近江町市場からほんの少し外れた通りは、こんなことになってました。
 偏在が激しい。

 S20150531_170728

 駅はきらびやかなのにねえ。

|

« 2日目さらに続き・小松(松雲堂と小松うどん) | トップページ | 梅雨明け・夏の茶会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/61721773

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢補遺:

« 2日目さらに続き・小松(松雲堂と小松うどん) | トップページ | 梅雨明け・夏の茶会 »