« 昼の月見 | トップページ | 足袋、使用後 »

2016年11月30日 (水)

特別展「茶の湯」(予告)

 東博(東京国立博物館)で、来春、こんな展覧会があるそうです。

 特別展「茶の湯」(17年4月11日~6月4日)。
 東京国立博物館(上野)で茶道美術の大規模展が開催されるのは37年ぶり。馬蝗絆、ムキ栗、卯花墻などの名碗が一堂に。
 詳細は→http://chanoyu2017.jp

 10月には知ってたのに、ついぎりぎりになってしまった。
 いちばん得と思われる、ペア券(2枚で2,000円。バラで使用可)の販売は12/4までとのことです。

 と、この話をお茶の稽古でしたところ、
 たちどころに「買っといて!」となりました。「ペア券っていっても一緒に行かなくていいんでしょ?」
 「だって、お茶の展覧会って混むんだもん」
 「何人かで来て、そんでひとつの展示物の前で長い長い」
 「ひとりが説明始めちゃったりして、まー時間かかる」
 …みなさん、散々な言いようです。まあ事実だけどね。

 「空いてるところから見る」「最後の方から見る」等々、ひとりで鑑賞するのに慣れてる人が言うこともだいたい同じ。

|

« 昼の月見 | トップページ | 足袋、使用後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/64570864

この記事へのトラックバック一覧です: 特別展「茶の湯」(予告):

« 昼の月見 | トップページ | 足袋、使用後 »