« 特別展「茶の湯」 | トップページ

2017年4月23日 (日)

牡丹の茶会

 S20170423_113412_3

 お誘いをいただいて、今日は牡丹の茶会。

 S20170423_114730_2

 高田馬場にこんな牡丹の名所があるなんて、知らなかった。

 人出はさほどでもなく、写真を撮ると人がかぶっちゃうくらい。
 傾斜がきつく石段が多いので、法事の人は難しいようと思ってたら、横にちゃんと坂道がありました。

 S20170423_113720_3

 「今、ちょうどウォーキングの方達が入ってらしたところで・・・」ということで、受付を入った後、茶席の前で少し待ちます。 

 S20170423_170721_3

 牡丹をあしらったお茶券に、入場の印で蝶のスタンプ。おしゃれ。
 いーなぁ、ウォーキングに来て、ふらっと入れる茶席。

 薄茶一服500円~、と気軽な気持ちで入ったら、広い茶室(後方に椅子席もあり)。静かに、でもきびきびと動くスタッフのみなさん。道具もすごい・・・。(主茶碗が、覚入の赤樂・銘「牡丹」でした)。
 
 そして、おや、先日、転合庵で見た風炉先屏風。
 (写真は作家さんのページへ→ design studio shimada )
 何回見てもいい。何回でも見たい・・・またどこかで拝見できるといいなあ。

 S20170423_115549_2

 別名・牡丹寺は、東長谷寺・薬王院

 ということで、お菓子は奈良・松月堂の「きみごろも」でした。
 一見、「卵焼き? 油揚げ?」といった様子ですが、中がふんわりメレンゲ状、さっくり甘い味。長崎のカスドースにも似てるけど、もっと軽やかな甘さ。

 S20170423_114001

 牡丹だけじゃなく、桜もはらはら舞って、なんともいい季節。
 茶室での茶会は今年始めてということで、来年も是非! と思ってたら、
 お昼頃にはけっこうな人数が待ってました。
 これは、来年、大人気かも・・・。

|

« 特別展「茶の湯」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/65187514

この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹の茶会:

« 特別展「茶の湯」 | トップページ