« 家族茶道体験(2017年度) | トップページ | 抹茶の適正温度 »

2018年3月13日 (火)

「OSAKINI」

 茶道体験の打ち合わせは、開始前のほぼ30分、食事しながらで終了。
 そして、打ち合わせというよりは、……

 「これこれ、新しいテキスト。「はじめての茶道」。320円から540円に大幅値上げよー」
 「値上げっていっても、全面改訂なんだよねー。うちに余ってるやつ、捨てずにやっぱり取っておこう!ってなった」
 「で、どのへんが変わったの?」

 S20180318_195606

 「全面カラーになった」「イラストが新しくなった」「……前のは、いつの時代よって感じだよねー」

 「それから、「英語で茶道」なんてページができたのよ!」
 「ほー」「グローバルだねー」

 「「お点前ちょうだいします」は「Thank you for the tea」、なんだ」
 「「お先に」は、「Excuse me for going before you」、…へー」
 「長いね」
 「長い」「長いよー」

 「もうさ、「お先に」はそのままでいいよ! 「OSAKINI」でいい!」
と、純嘉先生が高らかに宣言すれば、
 「そうだそうだ、「OSAKINI」を世界に広めちゃえばいいんだ!」
と、バジル先生、激しく同意。

 わたしもそう思います。

 *「茶の湯英会話」「茶の湯六ヵ国語会話」「ランディー・チャネル宗榮のバイリンガル茶の湯BOOK」(すべて淡交社)、「なごみ」で連載していた「英語DE茶の湯」(第9回 2016年9月号)、すべて「お先に」→「Excuse me for going before you」でした。引き続き調査中です。

|

« 家族茶道体験(2017年度) | トップページ | 抹茶の適正温度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170159/66499580

この記事へのトラックバック一覧です: 「OSAKINI」:

« 家族茶道体験(2017年度) | トップページ | 抹茶の適正温度 »